映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』4月17日公開!赤井秀一の家族集結ビジュアル

待ってました! - (C) 2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズ24作目のタイトルが『名探偵コナン 緋色の弾丸』に決定し、2020年4月17日に公開されることが明らかになった。あわせて、主人公・江戸川コナンと、本作のメインキャラクターとなるFBI捜査官・赤井秀一らが描かれた、原作者・青山剛昌描き下ろしのティザービジュアルが公開された。

コナン声優が集結!【写真】

 本作の2大キーワードは、日本で開催される世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」と、その開会式にあわせて開発された最高時速1,000kmを誇る世界初の「真空超電導リニア」。4年に1度開催される「WSG」の開催を控えた東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される前代未聞の大事件が発生する。名古屋から東京へ向かう「真空超電導リニア」をも巻き込み、過去最大クラスの規模の事件が描かれる。

[PR]

ロゴ - (C) 2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 物語の鍵を握るメインキャラクターとして、絶大な人気を誇るFBI捜査官の赤井秀一が登場。世界を巻き込んだ未曾有の大事件を解決するために、赤井の弟であるプロ棋士の羽田秀吉(※「吉」は「つちよし」)、妹である女子高生探偵・世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結する。

 公開されたティザービジュアルには、コナンをはじめ、赤井秀一、羽田秀吉、世良真純、メアリー、そして秀吉の恋人・宮本由美の姿が。原作でもいまだ謎多き赤井ファミリーがそろう意味深な1枚に仕上がっている。

 監督は今年公開された『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』から引き続き永岡智佳。脚本は『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016)、『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』(2018)などを手がけた櫻井武晴が担う。ボイスキャストとして、高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、池田秀一(赤井秀一)らが出演する。

[PR]

 なお、5日の朝10時には、30秒の最新映像と“禁断の写真”カットが公開されるとのこと。(編集部・小山美咲)

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』ストーリー

世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の記念すべき東京開催を迎えようとしている日本。その開会式にあわせて、日本の技術を総集結した、最高時速1,000kmを誇る世界初「真空超電導リニア」が新名古屋駅と東京に新設される芝浜駅間に開発されることが発表された。世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティー会場で突如事件が発生し、企業のトップが相次いで拉致されてしまう異常事態に。その裏には事件を監視する赤井秀一の姿、そして赤井からの指令を待つFBIの姿があった。コナンの推理により、15年前にアメリカのボストンで起きた忌まわしきWSG連続拉致事件との関連性が浮かび上がり、当時の事件もFBIの管轄だったことが判明する。果たしてこれは偶然なのか? 世界中から大勢の人々が集まる日本で、いったい何が起ころうとしているのか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]