北川景子&田中圭『スマホを落としただけなのに』続編に出演!2人の結婚式シーンも

お似合いすぎる!前作ファンにはたまらないショット - (C) 2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

 2018年に公開されヒットした映画『スマホを落としただけなのに』で主人公とその恋人を演じていた北川景子田中圭が、続編となる『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(2020年2月21日公開)に出演していることが明らかになった。

【写真】北川景子×田中圭×千葉雄大×白石麻衣の結婚式シーンの美しすぎる4ショット!

 志駕晃の同名小説を映画化し、興行収入19.6億円を超える大ヒットを記録した『スマホを落としただけなのに』は、恋人・富田(田中)がスマホを落としたことをきっかけに、主人公の麻美(北川)周囲で不可解なできごとが起こり始める様子を描いたサスペンス・ホラー。続編となる今作では、壮絶な事件を乗り越えた2人の結婚式が実現する。

[PR]

 公開された写真には、華やかなドレスに身を包んだ麻美と、紺のスーツに身を包んだ富田の幸せそうな姿が収められている。ほかにも、犯人を逮捕した恩人として刑事・加賀谷(千葉雄大)、加賀谷の彼女の美乃里(白石麻衣)が結婚式に招待されており、幸せそうな4ショットも見ることができる。なお、千葉と田中は、現在放送中のドラマ「おっさんずラブ-in the sky-」(テレビ朝日系)でも共演している間柄だ。

 前作に引き続き、メガホンを取った中田秀夫監督は「スマホシリーズは前作も冒頭に麻美と富田の恋人同士の微笑ましいシーンを入れており、今回は彼等のその後を描きたかった」と監督自ら、強くリクエストしたとのこと。北川や田中も前作の撮影現場で「麻美と富田が、力強く幸せになってくれたらいいねー」と話しており、それが実現する形となった。

 志駕による続編小説を映画化した『囚われの殺人鬼』は、IT業界から突然警察に転職した加賀谷が主人公。恋人の美乃里が、殺人鬼に執拗に狙われる恐怖を描く。加賀谷に逮捕され獄中にいながらも、美乃里に興味を示す囚われの殺人鬼・浦野を成田凌が続演する。(編集部・梅山富美子)

コメント全文

■北川景子
前作を撮影しているときは、まさか続編があるとは思わずに撮影していたし、今作でまさかウエディングドレスを着られるとは思ってもいませんでした。なにより白石さんと共演できて嬉しかった。
中田組の現場が懐かしいなぁと思いつつ、白石さんがいることで新しい現場という感じもして、よりパワーアップした現場になっているなと感じました。今回は続編とはいえ、千葉さん演じる加賀谷の目線で描いた物語として、前作を観ていない方も楽しめる作品になっていると思います!
千葉さんと白石さんが演じる恋人同士のもどかしい関係性にも注目です。

■田中圭
前作が終わった時に、北川さんと、我々の演じた役が、「力強く幸せになってくれたらいいねー」という話をしていたので、そこを今作で、しかも、みんなに見守られながら結婚式を挙げるという形で描けたことはとても嬉しかったです!

[PR]

■千葉雄大
前作に出演させていただいたときは、続編があるというのは考えてなかったですし、今回主演を務めさせていただくことになり、尚且つ、こうしてまた北川さんと田中さんとご一緒できたことがとても嬉しかったです。
今作では、サスペンス要素だけではなく、加賀谷と美乃里の人間ドラマも楽しんでいただけると思います。

■白石麻衣
共演される方々が豪華なキャストの方ばかりなので、わたしが出演していいのかなという不安もありましたが、前作がすごくすてきなお話しだったので、そこに負けないように一生懸命演じました。北川さんからは監督の独特の演出方法も教えていただきましたし、前作で皆さんが作ってくださった雰囲気を壊さないように、千葉さんについていって、いい映画になるように頑張りました!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]