『アイリッシュマン』が作品賞!ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞

第92回アカデミー賞

作品賞と脚色賞を受賞! -映画『アイリッシュマン』はNetflixで独占配信中

 現地時間3日、アカデミー賞の前哨戦の一つとも言えるナショナル・ボード・オブ・レビュー賞が発表され、巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作『アイリッシュマン』が作品賞を受賞した。

デ・ニーロxパチーノxペシが共演!『アイリッシュマン』予告編【動画】

 Netflix製作の『アイリッシュマン』は、全米トラック運転手組合のリーダーの失踪および殺人に関与したとされるヒットマン、フランク・シーランの半生を描いた歴史ドラマ。ロバート・デ・ニーロをはじめ、アル・パチーノジョー・ペシといった豪華俳優の共演も話題となっている。本作は作品賞のほか、脚色賞(スティーヴン・ザイリアン)も獲得している。

[PR]

 また、監督賞に輝いたのは、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を手掛けた鬼才クエンティン・タランティーノ監督。シャロン・テート殺人事件という史実を前提に、落ち目のテレビ俳優と彼のスタントマンの友情と絆を活写した作品で、スタントマン・クリフを演じたブラッド・ピットが助演男優賞を受賞している。

 その他、『アンカット・ジェムズ(原題) / Uncut Gems』のアダム・サンドラーが主演男優賞、『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガーが主演女優賞を獲得。外国語映画賞は、ポン・ジュノ監督の新作『パラサイト 半地下の家族』が受賞している。(編集部・倉本拓弥)

主な受賞結果は以下の通り。

■作品賞 『アイリッシュマン』

■監督賞 クエンティン・タランティーノ 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

■主演男優賞 アダム・サンドラー 『アンカット・ジェムズ(原題) / Uncut Gems』

■主演女優賞 レネー・ゼルウィガー 『ジュディ 虹の彼方に』

■助演男優賞 ブラッド・ピット  『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

■助演女優賞 キャシー・ベイツ 『リチャード・ジュエル

[PR]

■新人監督賞 メリーナ・マツーカス 『クイーン&スリム(原題) / Queen & Slim』

■脚本賞 ジョシュア・サフディ、ベニー・サフディ、ロナルド・ブロンスタイン  『アンカット・ジェムズ(原題) / Uncut Gems』

■脚色賞 スティーヴン・ザイリアン  『アイリッシュマン』

■アニメーション賞 『ヒックとドラゴン 聖地への冒険

■外国語映画賞 『パラサイト 半地下の家族』

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]