結木滉星“THE青春もの”ドラマ出演に喜び!

AbemaTVの新ドラマ「僕だけが17歳の世界で」に出演する結木滉星
AbemaTVの新ドラマ「僕だけが17歳の世界で」に出演する結木滉星

 戦隊ドラマ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」などで知られる俳優の結木滉星が、来年2月20日よりインターネットテレビ局AbemaTVで放送される佐野勇斗飯豊まりえがダブル主演するドラマ「僕だけが17歳の世界で」に出演することが明らかになった。結木は「昔から“THE青春もの"な作品が大好きだったので、出演が決まったときは素直に嬉しかったです」と喜びを語っている。

【動画】ドラマ「僕だけが17歳の世界で」予告動画

 同作は幼なじみの航太(佐野)と芽衣(飯豊)がお互いに好きという気持ちに気づきながら、想いを伝えることができないまま航太が突然亡くなってしまい、季節外れの桜が咲く間だけ航太が戻ってくるというファンタジー・ラブロマンス作品。AbemaTVは「若者たちへの王道の『恋愛ドラマ』」と発表している。

[PR]

 結木が演じるのは航太の親友で頭も容姿もよく周囲からの憧れの存在である石川伊織役を担う。伊織は高校3年生のときに起きたとある出来事をきっかけに、芽衣たち幼なじみメンバーとは疎遠になってしまう……。

 脚本を読んで「面白い! 甘酸っぱくて心にグサッとくる! とにかく早く演じたい」という感想を持ったという結木。ドラマにおいて「キーパーソンになる重要な役柄」で、「しっかりと準備してのぞみたいと思います。ただ作りすぎずに自然に演じていきたい」とコメント。「伊織にとって色々な感情が生まれる『航太に対する想い』という所を大切にしていきたいです」と話している。

 今年は映画『下忍 青い影』に主演し、ドラマ「カカフカカ-こじらせ大人のシェアハウス-」「あおざくら 防衛大学校物語」にメイン出演、舞台「里見八犬伝」では犬飼現八役で佐野と共演した結木。「キュンとする甘酸っぱい恋愛はもちろん、大人になった今、僕たちは自分に正直に生きているのか僕自身台本を読んでとても考えさせられました。航太のまっすぐな言葉、行動が、24歳になった芽衣や伊織たちにどう影響を与えるか注目して見ていただきたいです」とメッセージを送っている。(編集部・海江田宗)

AbemaTVオリジナルドラマ「僕だけが17歳の世界で」は2020年2月20日よる11時よりAbemaSPECIALチャンネルで放送(全8話)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]