横浜流星、浜辺美波、山本美月…1月ドラマは異色バディがアツい!

ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」より
ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」より - (C) 日本テレビ

 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」「アリバイ崩し承ります」など、1月クールのドラマはバディものが豊作だ。

横浜流星のクールな作業着姿も!「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」より【画像】

 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10時30分~)では、ダブル主演を務める清野菜名横浜流星がバディを組む。清野は囲碁棋士の川田レンとしての顔もある、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダに、そして横浜は大学で精神医学を学びながらメンタリストとして活動する一方、裏ではミスパンダを操る「飼育員さん」でもある森島直輝にふんする。

[PR]

 直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から指令を受け、ミスパンダとともに警察やマスコミが触れないグレーな事件を大胆に暴いていくことに。暴れまくるミスパンダとクールな飼育員さんの対照的なバディの活躍ぶりに加え、清野と横浜の身体能力を生かしたアクションも見どころとなっている。

 第一話のゲストとして、ドラマ初出演となる山口真帆がIT会社の社員役で登場したことも話題に。また、横浜と「あなたの番です」でタッグを組んだ田中圭が直輝の幼少期の父親役で友情出演を果たすなど、今後の展開にも大いに期待が高まる。

 同じく読売テレビ・日本テレビ系で放送中の「ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~」(毎週木曜よる11時59分~)では、山本美月トリンドル玲奈が対照的なOLコンビを結成。ランチタイムに行われる合コンを謎解きの舞台に、ミステリーマニアのゆいか(山本)が合コン相手にまつわる謎を解き明かしていく。ゆいかと対照的な性格の“肉食系”女子の麗子(トリンドル)が徐々に理解を深めていく様子とともに、毎回登場する合コン相手を演じる俳優キャストの顔ぶれにも注目。山本のクールなショートカット姿も反響を呼んでいる。

[PR]

 2月1日よりスタートする「アリバイ崩し承ります」(テレビ朝日系、毎週土曜よる11時15分~)では、浜辺美波が一回5,000円でアリバイ崩しを承る名探偵役に挑む。祖父の跡を継いで時計店を営む若き店主・美谷時乃(浜辺)は、刑事たちが解決の糸口すら見つけられない難事件のアリバイを崩していく。そんな彼女とバディを組むのが、左遷されてきた警察キャリア・察時美幸(安田顕)。昨年はNHKドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」で東出昌大とのバディ役で抜群のコメディエンヌぶりを発揮した浜辺だけに、新生バディの活躍も視線を集めることになりそう。

 ほかにも「僕はどこから」(テレビ東京ほか、毎週水曜深夜0時12分~)の中島裕翔Hey! Say! JUMP)と間宮祥太朗、「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系、毎週木曜よる9時~)の桐谷健太と東出昌大、「アライブ がん専門医のカルテ」の松下奈緒木村佳乃(フジテレビ系、毎週木曜よる10時~)など、注目のバディが登場するドラマが目白押し。それぞれの個性が光る二人組のコンビネーションを見比べてみるのも一興かもしれない。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]