佐藤大樹×橋本環奈『小説の神様』佐藤流司ら追加キャスト発表

『小説の神様』追加キャスト
『小説の神様』追加キャスト - (C) 2020「小説の神様」製作委員会

 佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)と橋本環奈がダブル主演を務める映画『小説の神様』(5月22日公開)に、佐藤流司柴田杏花莉子坂口涼太郎和久井映見片岡愛之助山本未來が出演することが決定した。

完璧に可愛い!橋本環奈【写真】

 相沢沙呼による人気小説を実写映画化する本作は、誰よりもまっすぐで繊細な売れない作家・千谷一也(佐藤)と、秘密を抱えたドSな人気作家・小余綾詩凪(橋本)という真逆な2人の高校生が共作で大ベストセラーを目指すさまを描く。

[PR]

 一也、詩凪と同じ文芸部の部長・九ノ里正樹役をミュージカル「刀剣乱舞」シリーズ、映画『HiGH&LOWTHE WORST』の佐藤、一也の小説の大ファンで彼に憧れを抱きながら、小説づくりに情熱を燃やす後輩・成瀬秋乃役を柴田、一也と詩凪に共作を持ちかける担当編集者・河埜役を山本、一也のデビュー作の担当編集者・野中役を坂口が務める。

 また、一也の父親で小説家・千谷昌也役を片岡、母親・千谷優理子役を和久井が担う。さらに、病気で入院中の一也の妹・千谷雛子役には、雑誌「Popteen」の専属モデルを務め、リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙されない」(AbemaTV)に出演中で、本作が長編映画初出演となるモデル莉子が抜てきされた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]