オスカー大本命!『ジュディ 虹の彼方に』レネー・ゼルウィガーの来日決定

(C) Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

 映画『ジュディ 虹の彼方に』(3月6日公開)で主演を務めるレネー・ゼルウィガーが、2月下旬に来日することが決まった。

憑依的熱演!劇中歌「Come Rain or Come Shine」本編映像【動画】

 『ジュディ 虹の彼方に』は伝説のミュージカルスター、ジュディ・ガーランドの晩年を描く伝記ドラマ。47歳の若さで急逝する半年前の冬のロンドン公演に挑む日々を追う。ジュディの大ファンだったというレネーは、リハーサルの1年前から厳しい練習を積み、全曲を自ら歌唱した。憑依的な熱演は米国内外で絶賛されており、第77回ゴールデン・グローブ賞女優賞(ドラマ)や2020年英国アカデミー賞主演女優賞の受賞など、賞レースを席巻。日本時間10日に授賞式が開催される第92回アカデミー賞でも、主演女優賞の大本命となっている。

[PR]

 そんなレネーがアカデミー賞授賞式後の2月下旬に来日する。映画のPRで来日するのは、『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(2016)以来、約3年4か月ぶり。5度目の来日となる。ジャパンプレミアが予定されており、詳細は後日発表される。

 レネーの来日決定を記念して、劇中歌「Come Rain or Come Shine」の本編映像が公開された。圧巻の歌唱力と軽やかなステップでジュディに成り切るレネーの姿に圧倒される。(編集部・小松芙未)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]