本仮屋ユイカ、写真集に自信!「最高傑作」

自己採点は2億点満点!
自己採点は2億点満点!

 女優の本仮屋ユイカが15日、写真集『CANTIK(チャンティック)』発売記念握手会前の囲み取材に出席し、本作を「最高傑作」と自画自賛した。

【写真】写真集を持ってはじける笑顔の本仮屋ユイカ

 自身にとって3年ぶりの写真集はインドネシア語で「美しい」を意味するタイトルで、海やジャングルなどの自然や大都会という相反したロケーションの中、本仮屋の無邪気でピュアな一面のほか、艶やかでセクシーな魅力も最大限に写し出している。

[PR]

 18歳頃から写真集を出している本仮屋は、出版社スタッフから「コンスタントに写真集を出す女優は珍しい」と言われたそうで、「うれしいし幸せで、改めて本が完成した奇跡を感じました」と感激しきり。「『美しい』をテーマに、32歳の今だったら、頑張らず自然体で女性の美しさを表現できるんじゃないかなということで『ザ・アジアンビューティー』で撮ってほしいとお願いしました」と制作に至るまでの思いを告白した。

 お気に入りは「女の子の持つ可愛い躍動感と、胸や足が見えるセクシー感」が混在するカット。撮影中は自身は思うままに動き、はだけた服はスタイリストが直すというやり取りを繰り返したそうで、「想像以上にアクロバティックで、餅つきの餅になった感じでした」と楽しそうに振り返っていた。

 そんな渾身作を「2億点満点」と自己採点すると、「毎回最高だと思う。最高傑作がまた世に出てしまった」と自画自賛。ちなみに前作は「尻」を推していたが、今回はコンプレックスであるはずの「胸」に自信があるのだとか。「いつもたわわに見えるように頑張っているんですが、今回の表紙は『すごいたわわ』と知人、友人、ファンの方が褒めてくれる」と喜び、「この表紙は成功しました」と“映える”胸に大満足していた。(取材:錦怜那)

本仮屋ユイカ写真集『CANTIK(チャンティック)』(3,000円+税)は発売中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]