有村架純、共演の菅田将暉らと27歳のバースデー

写真は映画『花束みたいな恋をした』公式Twitterのスクリーンショット
写真は映画『花束みたいな恋をした』公式Twitterのスクリーンショット

 女優の有村架純が13日、27歳の誕生日を映画『花束みたいな恋をした』の撮影現場で迎えた。同日、本人及び映画の公式Twitterなどで報告された。

【写真】有村架純&菅田将暉共演の2016年の映画

 13日、有村は自身のTwitterに「有村架純27歳になりました(絵文字)いつも応援してくださるみなさまにたくさんの作品を届けられるよう頑張っていきますので、引き続き有村架純の応援よろしくお願いいたします(絵文字)現場で皆様にお祝いしてもらいました(絵文字)」と報告。「そして、26歳最後に架純氏は新しいことを少しだけ始めてみました」と続けている。写真は2種投稿されており、有村がフルーツが敷き詰められたバースデーケーキを前に満面の笑みを浮かべている様子と、ギターのモノクロ写真が。

[PR]

 その投稿に「おめでとう」の祝福が続々寄せられると共に、ギターの写真に反応する声も。

 映画の公式Twitterによると「菅田さんも現場に駆けつけ、キャストとスタッフ全員でサプライズでお祝いしました! お誕生日おめでとうございます」とあり、共演者の菅田将暉もお祝いに参加したという。

 映画『花束みたいな恋をした』は、有村と菅田がダブル主演を務めるラブストーリー。現在の東京を舞台に、22歳で出会った男女の5年間にわたる恋を描くもので、脚本を、ドラマ「東京ラブストーリー」(1991)、「最高の離婚」(2013)「カルテット」(2017)などの坂元裕二が担当。監督を映画『ハナミズキ』(2010)や『映画 ビリギャル』(2015)などの土井裕泰が務める。来冬公開予定。

 映画の公式Twitterは昨年10月30日に立ち上げられ、表参道や明大駅前、海辺、電車内など撮影の様子が随時アップされている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]