エリザベス女王、新型コロナ対応で異例の演説「また会いましょう」

英国のエリザベス女王(93)が5日夜、国民に向けて異例のテレビ演説を行い、新型コロナウイルス危機は必ず克服できると呼びかけた。 写真はハートフォード在住の家庭で撮影。
英国のエリザベス女王(93)が5日夜、国民に向けて異例のテレビ演説を行い、新型コロナウイルス危機は必ず克服できると呼びかけた。 写真はハートフォード在住の家庭で撮影。 - (2020年 ロイター/Andrew Couldridge)

[ロンドン 5日 ロイター] - 英国のエリザベス女王(93)が5日夜、国民に向けて異例のテレビ演説を行い、新型コロナウイルス危機は必ず克服できると呼びかけた。

【画像】『007』撮影スタジオを見学するチャールズ皇太子

 女王が毎年恒例のクリスマス演説以外で、難局に際して国民に特別演説を行うのは、即位後68年間で今回が5回目。

[PR]

 演説で女王は「過去の困難と異なり、今回は科学の偉大な進歩と必ず治すという熱意とをもって、世界中の国家が同じ問題に取り組んでいる。私たちは必ず成功する。そしてその成功は、1人1人にかかっている」と述べ、「一致団結し、毅然として対応すれば克服できる」と国民に協力を求めた。

 演説の最後は、第二次世界大戦中の1940年代に国民的応援歌となった英歌手ヴェラ・リンの「We will meet again」の歌詞にちなみ、「より良い日は巡ってくる。また会いましょう」と締めくくった。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]