アニメ「呪術廻戦」10月放送開始!諏訪部順一が両面宿儺役

テレビアニメ「呪術廻戦」のロゴ
テレビアニメ「呪術廻戦」のロゴ - 提供:MBS

 集英社の「週刊少年ジャンプ」で連載されている芥見下々(あくたみ げげ)によるコミック「呪術廻戦」のテレビアニメ版が、今年10月よりMBS/TBS系で放送されることが決まった。

【動画】TVアニメ『呪術廻戦』PV第1弾

 「呪術廻戦」は驚異的な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)が、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、「呪い」をめぐる戦いの世界へと身を投じていくダークファンタジー。アニメ版では虎杖役を榎木淳弥、伏黒恵役を内田雄馬、釘崎野薔薇役を瀬戸麻沙美、五条悟役を中村悠一が担当する。

[PR]

 放送開始時期の発表とともに、両面宿儺(りょうめんすくな)の声を諏訪部順一が務めることが明らかにされた。両面宿儺は「完全復活を指折り数える呪いの王」で、原作の第1話のタイトルにもその名前が使用される重要なキャラクターだ。

 本作は女優・のんが主人公の声優を担いスマッシュヒットを記録したアニメーション映画『この世界の片隅に』などで知られるアニメ制作会社・MAPPAが制作を行う。アニメ「進撃の巨人」で脚本を手がけた瀬古浩司がシリーズ構成・脚本、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』で原画を務めた平松禎史がキャラクターデザインで参加している。

 原作の練り上げられた世界観や魅力的なキャラクターたちが高い人気を誇っており、アニメ版への注目度も高い。20日、放送開始時期と、両面宿儺役が諏訪部に決定したことが発表されると「呪術廻戦」「諏訪部順一」がTwitterのトレンド入りを果たした。発表と同時にYouTube上で公開されたプロモーションビデオ第1弾の再生回数は22日16時時点で130万回再生に達している。(編集部・海江田宗)

テレビアニメ「呪術廻戦」は10月より毎週金曜日深夜1時25分からMBS/TBS系で放送(全国28局ネット)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]