T・ジョイ14劇場、6月1日から営業再開

梅田ブルク7 内観
梅田ブルク7 内観

 大手シネコンのティ・ジョイが、6月1日から14劇場の営業を再開する。

 各劇場では、従業員の健康管理の徹底、レジなどのカウンターに飛沫防止シートの設置、ジェットタオル・ブランケット・チャイルドシートの使用中止、待合スペースなどのテーブル・イスの一部撤去、先売券販売・レイトショー・応援上映の中止、売店メニューの一部販売を制限するなど、さまざまな感染症対策を実施する。

 来場者には、マスク着用、検温、咳エチケットや手指消毒・手洗いをお願いしているほか、人と人との距離を空けての利用を呼び掛けている。なお、都内にある新宿バルト9、T・ジョイ SEIBU 大泉、T・ジョイ PRINCE 品川は引き続き休館となっている。(編集部・梅山富美子)

[PR]

6月1日から営業を再開する劇場は以下の通り。

T・ジョイ新潟万代(新潟県)
T・ジョイ長岡(新潟県)
横浜ブルク13(神奈川県)
T・ジョイ蘇我(千葉県)
こうのすシネマ(埼玉県)
梅田ブルク7(大阪府)
T・ジョイ京都(京都府)
広島バルト11(広島県)
T・ジョイ東広島(広島県)
T・ジョイ出雲(島根県)
T・ジョイ博多(福岡県)
T・ジョイ久留米(福岡県)
T・ジョイ リバーウォーク 北九州(福岡県)
T・ジョイ パークプレイス 大分(大分県)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]