ジブリ作品がトップ3独占!『ランボー』新作4位スタート

映画週末興行成績

1位は『千と千尋の神隠し』!
1位は『千と千尋の神隠し』! - Studio Ghibli / Disney / Photofest / ゲッティ イメージズ

 土日2日間(6月27日~6月28日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、26日から劇場での上映が開始されたジブリ作品がトップ3を独占した。『千と千尋の神隠し』(2001)が1位、『もののけ姫』(1997)が2位、『風の谷のナウシカ』(1984)が3位だった。

【写真】2022年秋開業予定!「ジブリパーク」イメージ画像

 「一生に一度は、映画館でジブリを。」と銘打ち、スタジオジブリによる名作アニメーション4作品が、26日から全国372館で上映された。『ゲド戦記』(2006)はトップ3には入らなかったものの、9位にランクインしている。

[PR]

 新作ではシルヴェスター・スタローンの代表作『ランボー』シリーズ第5弾にして完結編『ランボー ラスト・ブラッド』が4位スタート。日本発の人気キャラクターをハリウッドで映画化した『ソニック・ザ・ムービー』は6位に入った。

 先週1位だったロバート・ダウニー・Jr主演の『ドクター・ドリトル』は5位に。2位だった『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は7位、中村倫也が主演を務めた『水曜日が消えた』は3位から8位に後退した。公開7週目の『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』は10位だった。

 今週は『MOTHER マザー』『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』『のぼる小寺さん』『一度も撃ってません』『チア・アップ!』などが公開される。(ランキングは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

【2020年6月27日~6月28日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『千と千尋の神隠し』:1週目
2(初)『もののけ姫』:1週目
3(初)『風の谷のナウシカ』:1週目
4(初)『ランボー ラスト・ブラッド』:1週目
5(1)『ドクター・ドリトル』:2週目
6(初)『ソニック・ザ・ムービー』1週目
7(2)『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』:3週目
8(3)『水曜日が消えた』:2週目
9(初)『ゲド戦記』:1週目
10(4)『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』:7週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]