『ヘアスプレー』女優が同性愛者とカミングアウト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ニッキー・ブロンスキー(写真は2012年撮影)
ニッキー・ブロンスキー(写真は2012年撮影) - Jon Kopaloff / FilmMagic / Getty Images

 映画『ヘアスプレー』(2007)で主人公トレーシーを演じた女優ニッキー・ブロンスキー(31)が28日、同性愛者であることをSNSで明かした。

【写真】『ヘアスプレー』で主人公を演じた

 6月は世界でLGBTに関するイベントが行われるプライド月間で、ニッキーはショート動画投稿アプリ・TikTokに、ダイアナ・ロスが歌う「アイム・カミング・アウト」の「I'm coming out. I want the world to know. Got to let it show」(日本語訳:カミングアウトするわ。世界に知らせたいの。見せてやらなきゃ)という歌詞に合わせて踊る動画をアップ。「わたしはゲイ(同性愛者)よ!」とコメントを添えて、カミングアウトした。

 ニッキーは『ヘアスプレー』でジョン・トラヴォルタザック・エフロンらと共演し、第65回ゴールデン・グローブ賞女優賞(コメディー/ミュージカル)にノミネート。その後、ドラマ「アグリー・ベティ」シーズン3や「SMASH」シーズン2にゲスト出演したほか、昨年9月に日本で公開された『ラスト・ムービースター』(2017)にも出演していた。(編集部・中山雄一朗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]