キャサリン・ヘプバーンがハワード・ヒューズに書いたラブレター、初めて競売へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
米女優キャサリン・ヘプバーンが実業家ハワード・ヒューズに書いた数十通のラブレターが今月、初めてオークションにかけられる。映画撮影中の1939年の提供写真。
米女優キャサリン・ヘプバーンが実業家ハワード・ヒューズに書いた数十通のラブレターが今月、初めてオークションにかけられる。映画撮影中の1939年の提供写真。 - (2020年 ロイター)

[ロサンゼルス 9日 ロイター] - 米女優キャサリン・ヘプバーンが実業家ハワード・ヒューズに書いた数十通のラブレターが今月、初めてオークションにかけられる。最高で1万5,000ドル(約160万円)の値が付くとみられている。

キャサリン・ヘプバーンがオスカーに輝いた映画『冬のライオン』【写真】

 ヒューズが1938年にヘプバーンに贈ったエメラルドとダイヤモンドの婚約指輪も出品予定で、推定落札価格は2万ー3万ドル(約210万ー320万円)。

[PR]

 オークションは今月23日、ロサンゼルスで開催される。

 オークションを主催するプロファイルズ・イン・ヒストリーの責任者は、ヒューズはプライベートを大事にしていたため今回のような出品は非常にまれだと説明。「ヘプバーンの自筆の手紙やラブレター、メモなど55点以上がある。2人は1937年から38年にかけて恋人関係にあった」と述べた。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]