スコセッシ監督「Apple TV+」向けに番組制作へ

米アップルは11日、映画監督のマーティン・スコセッシ氏(写真)が動画配信サービス「Apple TV+」向けに映画や番組を制作すると発表した。ロサンゼルスで1月撮影
米アップルは11日、映画監督のマーティン・スコセッシ氏(写真)が動画配信サービス「Apple TV+」向けに映画や番組を制作すると発表した。ロサンゼルスで1月撮影 - (2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

[ロサンゼルス 11日 ロイター] - 米アップルは11日、映画監督のマーティン・スコセッシ氏が動画配信サービス「Apple TV+」向けに映画や番組を制作すると発表した。

【動画】スコセッシ監督×ィカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート』本編映像

 スコセッシ氏はアカデミー賞の受賞歴があり、『グッドフェローズ』『タクシードライバー』などを監督した。

 「Apple TV+」は、スコセッシ氏のほか、オプラ・ウィンフリー氏、リドリー・スコット氏、アルフォンソ・キュアロン氏、ジュリア・ルイス・ドレイファス氏らとも、番組提供で契約している。

[PR]
» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]