吉沢亮がワンコとチュー!?『さくら』メイキングカット

吉沢亮とサクラ役のちえ
吉沢亮とサクラ役のちえ - (C) 西加奈子/小学館 (C) 2020 「さくら」製作委員会

 北村匠海小松菜奈吉沢亮が3兄妹役で共演する映画『さくら』(11月13日公開)から、愛犬・サクラにメロメロのキャスト陣を捉えたメイキングカットが公開された。

“愛犬”を愛でるキャスト陣【写真】

 直木賞作家・西加奈子の同名小説を基にした本作は、長男(吉沢)の死をきっかけにバラバラになってしまった長谷川家に、大晦日の奇跡が訪れる物語。『ストロベリーショートケイクス』などの矢崎仁司監督がメガホンを取った。

 長谷川家の愛犬・サクラ役を務めたのは、ミックス犬の“ちえ”。撮影現場のアイドルとして可愛がられていたそうで、今回公開されたカットにも撮影の合間にちえとじゃれ合うキャスト陣の姿が収められている。なかには、吉沢と永瀬正敏に特に懐いていたというちえが、二人のキスを狙うかのように口元に近づく甘えた姿を捉えたカットも。劇中では、ちえふんするサクラが、予想だにしない不幸に見舞われた長谷川家をそっと見守り続ける姿が描かれる。(編集部・吉田唯)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]