「LOST」女優が死去 65歳

ご冥福をお祈りいたします - ミラ・ファーランさん(2015年撮影)
ご冥福をお祈りいたします - ミラ・ファーランさん(2015年撮影) - Chris Weeks / Getty Images for Hollywood Film Festival

 テレビドラマ「LOST」や「バビロン5」への出演で知られる女優のミラ・ファーランさんが現地時間20日、ウエストナイルウイルスによる合併症のためロサンゼルスの自宅で亡くなった。65歳だった。ミラさんのマネージャーが The Hollywood Reporter などに明かした。

【画像】「LOST」でのミラ・ファーランさん

 ミラさんは旧ユーゴスラビアのザグレブ出身。カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた、エミール・クストリッツァ監督作『パパは、出張中!』(1985)などに出演し、1991年にアメリカに移住。SFドラマ「バビロン5」ではミンバリ大使のデレン役、「LOST」では科学調査団のダニエル・ルソー役を務めた。

 「バビロン5」のクリエイターであるJ・マイケル・ストラジンスキーは「大変悲しい夜だ。われわれの友で同志が、われわれの手の届かないところへ行ってしまった」と追悼ツイートをしている。(朝倉健人)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]