リオのカーニバル、延期された7月でも開催は不可能=市長

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
リオデジャネイロのパエス新市長は21日、国内での新型コロナウイルス感染第2波が拡大し、ワクチン調達がわずかにとどまっている現状を踏まえ、今年2月から7月に延期されていたリオのカーニバルを開催するのは不可能との見解を示した。昨年2月のカーニバル。
リオデジャネイロのパエス新市長は21日、国内での新型コロナウイルス感染第2波が拡大し、ワクチン調達がわずかにとどまっている現状を踏まえ、今年2月から7月に延期されていたリオのカーニバルを開催するのは不可能との見解を示した。昨年2月のカーニバル。 - (2021年 ロイター/Sergio Moraes/File Photo)

[リオデジャネイロ 21日 ロイター] - リオデジャネイロのパエス新市長は21日、国内での新型コロナウイルス感染第2波が拡大し、ワクチン調達がわずかにとどまっている現状を踏まえ、今年2月から7月に延期されていたリオのカーニバルを開催するのは不可能との見解を示した。

【画像】リオのカーニバル、トランスジェンダー女性が初めてクイーンに

 市長は、世界的に知られるカーニバルがリオデジャネイロ市にもたらす経済・文化面の恩恵は認識しているが、年央になっても開催は無理とツイッターに投稿。

 自身が昨年カーニバルを楽しんでいる写真とともに、「現時点で7月の開催が可能とは考えられない。2021年半ばにカーニバルが開催されることはないとお伝えしたい」と記した。

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]