米歌手トニー・ベネットがアルツハイマー病

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
トニー・ベネット
トニー・ベネット - Scott Legato / Getty Images

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米ポピュラー音楽の大御所で歌手のトニー・ベネット(94)が、4年前からアルツハイマー病を患っていることが明らかになった。

トニー・ベネット出演『AMY エイミー』【動画】

 妻がAARPマガジン誌のインタビューで公表した。以前と変わらず陽気だが、症状は悪化しつつあり、今では自分で決断を下すことが難しいという。

[PR]

 2016年にアルツハイマー病と診断された後も、ベネットは2018年から20年にかけてレディー・ガガとニューアルバムを録音。今年発売される予定となっている。

 ベネットは1950年代にデビューし、グラミー賞を18回受賞した。代表曲は「I Left My Heart in San Francisco」(原題)。

映画『AMY エイミー』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]