ジャスティン・ティンバーレイク、ブリトニー・スピアーズらに謝罪…過去の行動で

ジャスティン・ティンバーレイクとブリトニー・スピアーズ(2002年撮影)
ジャスティン・ティンバーレイクとブリトニー・スピアーズ(2002年撮影) - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

[ロサンゼルス 12日 ロイター] - 米歌手・俳優のジャスティン・ティンバーレイクさん(40)は12日、かつて配慮に欠ける振る舞いをしたとして、2000年代初めに交際していた米歌手ブリトニー・スピアーズさんと、共演した米歌手ジャネット・ジャクソンさんに公式に謝罪した。

【画像】かわいすぎ!若き日のブリトニー・スピアーズ

 ティンバーレイクさんは自身のインスタグラムに「ブリトニー・スピアーズとジャネット・ジャクソンに、個人的に謝罪したい。女性への配慮に欠けていたと認識した」と投稿。「当時の自分自身を始め、人種差別や女性蔑視の仕組みから恩恵を受ける多くの人々に欠けていたものを理解した」と述べた。

[PR]

 ティンバーレイクさんは20年ほど前にスピアーズさんと交際しており、メディアのインタビューで二人の性生活を暴露するなどしていた。今週放送されたスピアーズさんのキャリアの盛衰を描いたテレビドキュメンタリーの中で、2002年に二人が別れた際、スピアーズさんがティンバーレイクさんの発言にいかに屈辱を受けたかが描かれ、その振る舞いに批判が巻き起こっていた。

 またジャクソンさんとは、2004年にスーパーボウルのハーフタイムショーで共演した際、ステージ上で誤ってジャクソンさんの胸を露出させてしまうハプニングが発生。当時は「衣装の不具合」だったと述べ、自身の責任を認めてこなかった。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]