『名探偵コナン 緋色の弾丸』3日間で興収22億円超え!

大ヒットスタート!
大ヒットスタート! - (C) 2020 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 アニメ「名探偵コナン」の劇場版第24弾となる映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』が、16日の公開から3日間で興行収入22億1,813万800円、観客動員数153万3,054人を記録した。

【写真】コナン声優が集結!映画公開に感無量

 新型コロナウイルス感染拡大の影響による約1年の延期を経ての公開となった本作。世界を巻き込んだ未曽有の大事件を解決するために、FBI捜査官で射撃の名手・赤井秀一、赤井の弟で7冠を達成したプロ棋士・羽田秀吉(吉は上が土)、妹で女子高生探偵・世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結する。

 本作は、IMAX、4DX、MX4D、DOLBY CINEMA でも同時上映され、劇場版シリーズ歴代最大規模の館数で公開された。なお、シリーズ最大ヒットを記録した前作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(2019・興行収入93.7億円)の公開から3日間の興行収入18億8,629万2,700円、観客動員数145万8,263人(東宝発表)を上回る結果となった。(編集部・梅山富美子)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]