ADVERTISEMENT

絶妙な掛け合い!松本潤、香川照之、杉咲花『99.9』撮影現場レポート

3人の相性はバッチリ!
3人の相性はバッチリ! - (C) 2021『99.9-THE MOVIE』製作委員会

 松本潤が主演を務める映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(12月30日公開)より、松本、香川照之杉咲花が初めてそろった撮影現場の様子が明らかになった。

【動画】『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』最新予告編

 松本主演のTBS日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士-」を映画化した本作は、99.9%逆転不可能な刑事事件に挑む、個性豊かな弁護士たちの姿を描く。ドラマ同様、松本が型破りな弁護士・深山大翔を、深山の上司で元検事のベテラン弁護士・佐田篤弘を香川が演じる。3人目のヒロインとして、杉咲が新米弁護士・河野穂乃果を務めるほか、西島秀俊道枝駿佑なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、蒔田彩珠らが共演する。

ADVERTISEMENT

 今回公開されたのは、松本の撮影初日となる斑目法律事務所のシーン。ドラマでもおなじみの場所であることから、トレードマークの青いスーツ姿で現れた松本は、あたりを見回して「懐かしい!」と晴れやかな表情を見せた。松本はドラマからのスタッフはもちろん、新たに参加するスタッフの名前もすべて把握済みで、撮影の合間にはスタッフに声を掛けるなど、頼れる座長としての一面を見せた。

 この日は、松本と香川、そして新ヒロインの杉咲が初めてそろった重要な日でもあった。香川と杉咲は過去に親子役で共演経験があったことから、杉咲は「香川さんがいらっしゃることで、ものすごく安心感がありました」と香川の存在があったことで、リラックスして撮影に挑めたという。

 リハーサルが始まると、キャスト陣はセリフを膨らませたり、アドリブを交えたりしながら、テンポの良い掛け合いを繰り広げていく。自由な撮影スタイルは、「(役者に)いかに気持ちよく演じてもらうかが大事」だと語る木村ひさし監督ならではの演出方法。キャスト陣のアイディアをどんどん採用し、適宜アレンジを加えながら撮影が進められた。

 ほどよい緊張感がただよう本番では、テイクごとに少し芝居が違ったり、セリフの言い回しが違ったりと、さまざまなバリエーションが撮影された。どのカットが使われるか気になるところだが、木村監督は「うまくつながるか不安はありますけど(笑)。でもいつもなんとかなっているから」と満足げ。息の合った撮影現場のやり取りから、シリーズお馴染みの深山と佐田の掛け合いはもちろん、新たに加わった穂乃果とどのようなの化学反応が起こるのかにも期待が膨らむ。(今井優)

『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』本予告【12月30日(木)全国公開‼】 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT