ADVERTISEMENT

中本悠太“須嵜”&三山凌輝“天下井”『HiGH&LOW THE WORST X』メイキング写真公開

存在に“沼る”
存在に“沼る” - (C) 2022「HiGH&LOW THE WORST X」製作委員会 (C) 高橋ヒロシ(秋田書店)HI-AX

 公開中の映画『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』から、瀬ノ門工業高校の頭・天下井公平を演じた三山凌輝BE:FIRSTRYOKI)と、天下井を支える“最強のナンバー2”・須嵜亮を演じた中本悠太NCT 127YUTA)の姿を捉えたメイキング写真が公開された。

【画像】かっこよすぎ!中本悠太の横顔

 『HiGH&LOW』シリーズと、高橋ヒロシ(「高」は「はしごだか」が正式な表記)のコミック「クローズ」「WORST」のクロスオーバー作品『HiGH&LOW THE WORST』(2019)の続編となる本作は、鬼邪高全日制の頭をはる花岡楓士雄(川村壱馬)の前に、最悪の敵・瀬ノ門工業高校が立ちはだかる。

ADVERTISEMENT

 公開されたメイキング写真では、映画冒頭のシーンの撮影中、真剣な表情で映像をチェックする三山と中本の姿、打倒・鬼邪高校を目的とした三校連合が集う喫茶店での須嵜の印象的な表情カットの撮影風景など、撮影の裏側が垣間見ることができる。

 本作の公開後、さまざまなキャラクターが群雄割拠する『HiGH&LOW』シリーズ内でも上位に食い込む人気を得た新キャラクターの須嵜と天下井。威圧感があり尖った印象を与えるも、虚勢を張るなかで弱さが見え隠れする天下井、クールな佇まいと内面に秘めた熱い思いを表情で魅せる須嵜の演技は、三山や中本本人とスタッフによって緻密に考えられたものだという。

 本作で初登場する新キャラクターたちについて、監督の平沼紀久は「クランクイン前に役者たちとかなり綿密に話し合っています。まず“自分はこう演じたい”というイメージを本人に出してもらい、全体のバランスも考慮しつつ、服装から髪の色までディテールを詰めていく。めちゃくちゃ手間のかかるやり方ですが、これがあっての『HiGH&LOW』。今回も譲れなかった」と語るほど、『HiGH&LOW』の世界をつくるる上では外せない作業となっているようだ。

 激しいアクションや独特なカメラワークが注目されがちだが、衣装やメイク、髪色など出演者のこだわりが各キャラクターに詰まっており、繊細なキャラクター描写も見どころの一つとなっている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT