ADVERTISEMENT

目黒蓮『わたしの幸せな結婚』渡邊圭祐が恋敵役!?火野正平、津田健次郎も出演

渡邊圭祐が恋敵役!?
渡邊圭祐が恋敵役!? - (C) 2023 映画『わたしの幸せな結婚』製作委員会

 目黒蓮Snow Man)が主演を務め、今田美桜が共演する映画『わたしの幸せな結婚』(2023年3月17日公開)に、渡邊圭祐火野正平津田健次郎が出演することが発表された。

【動画】渡邊圭祐が目黒蓮の恋敵に!?『わた婚』キャスト紹介映像-宮内庁・鶴木家ver-

 本作は、小説投稿サイト「小説家になろう」で連載がスタートし、2019年に小説とコミックが刊行された顎木あくみの「わたしの幸せな結婚」を原作とするラブストーリー。大正ロマンを思わせる時代を背景に、ある宿命をもつ家系に生まれ、能力のなさや生い立ちゆえに家族から虐げられてきたヒロイン・斎森美世(今田)が、自分を信じて愛してくれる久堂清霞(目黒)と出会い、その人を愛することで、新たな運命を切り開いていく。

ADVERTISEMENT
04
新たなキャスト3名が発表 - (C) 2023 映画『わたしの幸せな結婚』製作委員会

 帝都で起こる謎の襲撃事件を、陸軍・特殊部隊の隊長である清霞と共に調査するキャストが発表された。貿易業を営み、職業柄、街の情報に精通していることで事件解決に役立つ協力者で、「鶴木貿易」の社長に若くして上り詰めた鶴木新役を渡邊、新の祖父で謎に包まれた鶴木義浪役を火野、宮内庁長官として街の平和維持に努め、新を清霞に紹介する賀茂村紀夫役を津田が担う。

 さらに、協力者となった清霞と新が手を取りつつも、お互い敵意を示すかのような厳しい表情で向かい合う写真が公開された。二人は協力者でありながら、美世を奪い合う恋敵に。また、どこか居心地の悪そうな美世に対して手を添えながら優しく語りかけるような新の姿もあり、この三角関係がどうなっていくのか気になるところだ。そして、襲撃事件のカギを握る“あるモノ”を手に取り確認する賀茂村の姿も。事態が深刻であることがうかがえるような険しい表情を浮かべている。

 なお、今後も公式SNSなどで毎週金曜日に“幸せ”な情報が発信されていくという。(編集部・梅山富美子)

わた婚:キャスト解禁第4弾 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT