ADVERTISEMENT

「忍風戦隊ハリケンジャー」20周年記念新作、無限斎&おぼろも登場!新規カット公開

「ハリケンジャー」20周年記念作の舞台は江戸時代!
「ハリケンジャー」20周年記念作の舞台は江戸時代! - (C)2023東映ビデオ・東映AG・バンダイ・東映 (C)東映

 2日、スーパー戦隊シリーズ第26弾「忍風戦隊ハリケンジャー」(2002~2003)の20周年を記念したVシネクスト『忍風戦隊ハリケンジャーでござる!シュシュッと20th anniversary』の新規スチールと追加キャストが発表された。

【画像】おなじみのキャストも再結集!「ハリケンジャー」20周年記念新作

 「忍風戦隊ハリケンジャー」(2002年2月17日~2003年2月9日)は、戦国時代からの伝統を持つ地球の忍者たちが、流派を越えて集い、宇宙忍群ジャカンジャに立ち向かう姿を描いたテレビシリーズ。番組終了から10周年となる2013年に、Vシネマ『忍風戦隊ハリケンジャー 10 YEARS AFTER』が制作されたが、本作は、さらに20周年を記念した新作となり、メインキャストの塩谷瞬長澤奈央山本康平白川裕二郎姜暢雄が再集結する。

ADVERTISEMENT

 江戸時代を舞台に、ハリケンジャーたちの先祖5名の忍者が、世界を滅ぼすと言われる「天翔石」をめぐって、ウラ七本槍と呼ばれる最強最悪の敵オイランダ&アウンジャとの激闘を展開。現代と江戸時代のキャラクターをメインキャストたちが一人二役で演じる。

 追加キャストとして、おなじみのレギュラーキャストである、日向無限斎役・西田健と日向おぼろ役・高田聖子の出演が決定。さらに新規キャストとして、2名の若手女優が出演。NHK 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」に出演した新人・羽瀬川なぎが、物語の鍵を握る天翔石を持つ照姫(てるひめ)役で。また、「六本木クラス」(テレビ朝日)に出演したモデル・女優の木村葉月が、おぼろの弟子で若き天才プログラマー雲母坂(きららざか)役で出演する。

変身アイテム「ハリケンジャイロ‐MEMORIAL EIDITON‐」も発売

 2023年初夏に期間限定上映を行い、2023年10月25日にリリースされるBlu-ray&DVDでは、通常版のほか大江戸メダル版が同時発売。また、20周年を記念した大人向けの変身アイテム「ハリケンジャイロ‐MEMORIAL EIDITON‐」がプレミアムバンダイで発売される。(編集部・入倉功一)

ADVERTISEMENT

『忍風戦隊ハリケンジャーでござる!シュシュッと20th anniversary』ストーリー

時は江戸時代、無限斎(西田健)に仕える疾風流の忍者・鷹之介(塩谷瞬)、なみ(長澤奈央)、吼太郎(山本康平)と迅雷流の一角(白川裕二郎)、一牙(姜暢雄)の前に”ウラ七本槍”のオイランダ、アウンジャが出現し、迅雷流の二人が護衛する照姫(羽瀬川なぎ)が襲われる。照姫のもつ世界を滅ぼすと言われる“天翔石”を狙っていたのだ。一角、一牙では全く歯が立たず、万事休すかと思われた瞬間、おぼろ(高田聖子)とその助手・雲母坂(木村葉月)が送り出したハリケンジャー、ゴウライジャーたちが突如現れ、激闘を繰り広げる。現代から江戸時代へタイムスリップしてきたハリケンジャーたちは鷹之介たちを救い出すが、過去時空での滞在時間が限られており、鷹之介たちに願いを託し現代へと戻っていく。絶体絶命、再度オイランダの攻撃に全滅しかける鷹之介たちの目の前に「大江戸ハリケンジャイロ」が出現する。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT