GW映画特集2017

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

今年は最大9連休のGW! 遠出も良いけど、旅行気分を味わえる映画もアリ。アクション、アニメ、実写作品、コメディー、アカデミー賞受賞作など、超豪華ラインナップのGW映画をお届けします。(編集部:山本優実)

アクション / アニメ はこちら >

邦画編 / 洋画編 はこちら >

【編集部激オシ3連発!】

激オシ1:『美女と野獣』

『美女と野獣』
4月21日 公開 (C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベル(エマ・ワトソン)と野獣(ダン・スティーヴンス)の恋の行方を見つめる。メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』などのビル・コンドンあらすじを読む

[PR]

【編集部コメント】

まさに完全実写版! アニメーション版をそのスピリットに至るまで完璧に実写化するだけでなく、時間にすれば本当にわずかながら家具になった使用人たちのストーリーもちゃんと描いており泣かされる。セリーヌ・ディオンの歌声が響くエンドクレジットでは自然と拍手が。(市川遥)

予告編を観た瞬間から、彼女以外のベルが考えられなくなってしまうくらいとってもステキなエマ・ワトソン版ベル。最近のアニメ版のディズニープリンセスがラブロマンスよりも冒険が多い分(もちろんそれはそれで面白いのですが!)、「はわ~」と恋する気分を実写で補給! いつまでもプリンセスは憧れの存在です。(井本早紀)

家族、友人、恋人……誰と観に行ってもOKかつ間違いない安心安全クオリティーのディズニー作品! 『ハリポタ』ハーマイオニー役のイメージが強い方にとっては、大人の女性に成長したエマの美しさも必見。(小山美咲)

オリジナルの『美女と野獣』をはじめ、『アラジン』『リトル・マーメイド/人魚姫』などで数々の名曲を生み出してきた作曲家アラン・メンケンが本作でも音楽を担当。エマの歌声はもちろん、実写版のために書き下ろされた3曲の新曲にも注目!(中山雄一朗)

キャストの歌声にも泣かされるが、実写版ならではのオリジナルストーリーが追加されているのがツボ。ベルと野獣が抱える孤独、そこから心をかよわせるシーンが丁寧に描かれており、ラストがより感動的に!(山本優実)

激オシ2:『ムーンライト』

『ムーンライト』
3月31日 公開 (C) 2016 A24 Distribution, LLC

ブラッド・ピットが製作陣に名を連ね、さまざまな映画祭・映画賞で高評価を得たドラマ。マイアミの貧困地域に生きる少年が成長する姿を、三つの時代に分けて追う。監督は、短編やテレビシリーズを中心に活躍してきたバリー・ジェンキンズ。第89回アカデミー賞で作品賞をはじめ、3部門受賞した。あらすじを読む

【編集部コメント】

家は貧しく母親が麻薬中毒、学校ではいじめに遭い、逃げ場のない状況で少年がめぐり合った一期一会の出会い、超プラトニックな愛に涙……。感傷的に盛り上げず、ごく静かに見つめた語り口のセンスの良さ(石井百合子)

シネフィルなら迷わず観るべき一本。卓越した映像と音楽が浮くことなく、しっかり主人公の内面へと観客をいざなう。みんなを誘って観に行くようなタイプの映画ではないからこそ、GW中もてあました時間に一人でぶらりと観に行くのには、最適。(石神惠美子)

キタノブルーならぬムーンライトブルーな独特の色彩美が最大の魅力。大きなスクリーンで観てこそ、その感動を最大限に堪能できる。これぞ映画だ! という本格派の作品。(香取亜希)

麻薬に溺れる母、いじめといった主人公の過酷な状況に距離を感じる人もいるかもしれないけれど、根っこにあるのは誰もが胸に秘める「自分は何者なのか?」という問い。居場所を求めて彷徨う人に優しく寄り添う普遍的な物語。(吉田唯)

激オシ3:『T2 トレインスポッティング』

『T2 トレインスポッティング』
4月8日 公開

ダニー・ボイル監督作『トレインスポッティング』の続編。前作から20年後を舞台に、それぞれワケありの主人公たちの再会から始まる物語を描く。脚本のジョン・ホッジをはじめ、ユアン・マクレガーユエン・ブレムナージョニー・リー・ミラーロバート・カーライルらおなじみのメンバーが再集結。あらすじを読む

【編集部コメント】

4人のキャストにダニー・ボイル、ジョン・ホッジが勢ぞろいして20年後を描いてくれるなんて誰が想像したでしょう? まさしく“20周年”な仕上がりの本作との再会に喜び、共に老いを痛感するのであります。(浅野麗)

20年たっても全員が活躍し続けている主要キャストの同窓会を目撃するだけでも観る価値あり。かつてドラッグに溺れた若者たちの中身はそのままなのに、確実に時間は過ぎたことを実感させてくれる、続編としても完璧な一本。(入倉功一)

友達と観るなら『T2』で決まり。前作から20年後が舞台なので長く付き合っている友人、もしくは長く付き合うであろう友人を誘うべし。登場人物たちの成長? 変化? を目の当たりにしたあとは、自分たちの思い出・未来を語りましょう。(海江田宗)

イギー・ポップの「Lust For Life」、アンダーワールドの「Born Slippy .NUXX」を聞いて自動的にノリノリになる人は、レントン&スパッド&シック・ボーイ&ベグビーと共に自分の青春と重ねた月日をプレイバック(小松芙未)

【待望の実写ムービー!】

『ゴースト・イン・ザ・シェル』

『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4月7日 公開 (C) MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

日本版へのリスペクトを詰め込んだSFアクション
士郎正宗のSF漫画「攻殻機動隊」を、スカーレット・ヨハンソンビートたけしらを迎えて実写映画化。近未来を舞台に、脳以外は全身義体の少佐が指揮する捜査組織公安9課の活躍を描く。ジュリエット・ビノシュマイケル・ピットらが共演。敵と対峙(たいじ)する公安9課を、どのように描くのかに注目。あらすじはこちら

『無限の住人』

『無限の住人』
4月29日 公開 (C) 沙村広明/講談社 (C) 2017映画「無限の住人」製作委員会

木村拓哉が不死身の剣士に…三池崇史最新作
監督・三池崇史、主演・木村拓哉で、国内外で高い評価を受ける沙村広明の人気コミックを実写映画化したアクション。無為に生きる不死身の剣士・万次と、復讐(ふくしゅう)のために彼を用心棒として雇った少女・凜が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる。オール京都ロケで撮影された、残酷かつ躍動感あふれる世界観の映像、三池監督の演出と木村による殺陣にも注目。あらすじはこちら

『帝一の國』

『帝一の國』
4月29日 公開 (C) 2017フジテレビジョン 集英社 東宝 (C) 古屋兎丸/集英社

個性強すぎ!型破りな学園コメディー
菅田将暉を主演に迎え、古屋兎丸の人気漫画を映画化した学園コメディー。日本で一番有名な高校で、生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルを衝撃のギャグ満載で活写する。共演は野村周平竹内涼真間宮祥太朗志尊淳千葉雄大ら。彼らが演じる個性的すぎるキャラクターによる演技合戦、型破りな物語がアツい。あらすじはこちら

『ReLIFE リライフ』

『ReLIFE リライフ』
4月15日 公開 (C) 2017 「ReLIFE」製作委員会

映画オリジナルの結末に注目!
テレビアニメ化や舞台化もされた夜宵草のコミックを実写化した青春ラブストーリー。27歳のニート青年が容姿を若くして社会復帰する実験に参加し、17歳の高校生となって恋と青春を謳歌(おうか)する姿を捉える。主演は『四月は君の嘘』などの中川大志『青空エール』などの平祐奈。映画オリジナルの結末は、コミックファンも必見。あらすじはこちら

アクション / アニメ はこちら >

邦画編 / 洋画編 はこちら >

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]