シネマトゥデイ

バレたら最後!潜入捜査ではやってはいけないことあるある

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 犯罪捜査において情報は命!その情報をつかむため、危険を顧みずに敵地に極秘で潜りこむ潜入捜査。全世界の視聴者を虜にして、8年間も続いている人気ドラマ「ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS: Los Angeles」は、ロサンゼルスを舞台に、ハイテク技術で潜入捜査を行う極秘チームが国家犯罪に立ち向かう姿を一話完結でエキサイティングに描いた作品。今回はシーズン4の潜入捜査エピソードから、“潜入捜査やっちゃいけないことあるある”をご紹介します!(編集部・森田真帆)

苦手なことで弱みを見せちゃダメ!

画像テキスト
大変な潜入ばかりで、骨が折れますな。

 潜入捜査をするには、まるで俳優のようにいろいろな人間に成りすまさないといけません。例えば、マフィアの一員、テロリスト、でも、捜査官だって人間ですから、苦手なことだってあります。

 例えばとある捜査でゲーム会社に潜入することになった時のこと。クリス・オドネルが演じる主人公のカレンが、成りすまさなければならなかったのは、まさかの超プロゲーマー。しかも初日からバグ探しをする羽目に。リアルな世界では無敵のカレンも、ゲーム画面の前ではポンコツ社員になっちゃいます。「ちょヤバイ! わあ、もう死ぬかも!」とあっけなくゲームオーバーになりかけて本部に助けを求めて、ゲームのやり方を教えてもらうということで事なきを得ましたが、本部の助けがなかったらバレバレもいいところ。無敵だと思っている人がやりがちなあるあるですが、自分が苦手なジャンルの職業には安易に挑戦してはいけませんね!

優しさが命取り!私情を挟んじゃいけません

画像テキスト
クセの強い仲間たち。

 もしもあなたの大切な人が、目の前で命を奪われてしまったら? 目の前に犯人がいたら? 普通の人だったら、相手に怒りをぶつけたくなりますよね? でも、潜入捜査官には、自分の感情を全く表に出せないというつらい場面に遭遇することもあります。

 カレンの相棒サムが、囚人として刑務所に潜入したときのこと。中東やヨーロッパでの爆発事件に関与したテロ組織に近付くという重要な任務を負っていました。得意の戦闘術で、組織の幹部に気に入られ、脱獄の手伝いをすることになったサムですが、脱獄の過程でとても大切な人を残酷に殺されてしまうという悲劇が起きてしまいます。自分の立場を忘れ、幹部を殺しに行こうとするサムですが、仲間たちに止められて必死に怒りを抑えます。正義感が強かったり、感情的になりやすい性格の人がついやってしまいがちなあるあるですね。潜入捜査で、自分の感情を出すことはアウト! 仲間の命さえ危険に晒してしまいます。

任務のためなら倫理観なんて持っちゃダメ!

画像テキスト
仕事ですから。

 日本で、「不倫」とあればものすごい勢いで叩かれますが、潜入捜査にはそんな倫理観など通用しません! 時には純粋な女子の心を騙さないといけない時だってあるんです。「え~! 無実の人を騙すなんて」と思うかもしれませんが、アルカイダを追跡するための任務だったらそうは言っていられませんから!

 サムには、CIAエージェントの妻がいて、家ではとても優しいパパ。でもアルカイダを追いかけてスーダンに潜入していた時は、テロリストのボスに近づくために妹と恋愛関係に! 「えええ! それって不倫じゃん!」とは言ってられません。だって仕事ですから! 「君に会いたくて、地球の裏側まで通ったんだよ」なんて、甘い言葉を投げかけますが、嫁さんいますから。だけど罪悪感から言葉に気持ちが入らなかったりするのはやってしまいそうな失敗あるあるですね。女性は勘がいいのですぐにバレれてしまいます。このエピソードのラストで家に帰ったサムが見せるなんとも言えない表情は、やっぱり奥さんへの罪悪感でしょうか? でも、潜入内容は墓まで持って行くのが決まりです。たとえ嫁以外の女子とチューしても、相手を騙してなんぼの潜入捜査。倫理観なんて持っていたら、捜査官はやってられんのです!

チームワーク重視で仕事中にピリピリしすぎない!

画像テキスト
職場環境って大事ですよね。

 LAの捜査班は、主人公のカレンとサムのほかに、チームの母親的な存在のヘティ、現場対応チーム紅一点のケンジー、ロス警察から出向中でケンジーのパートナーでもあるディークス、あらゆるハイテク機器を駆使する情報アナリストのネルと一緒に仲間たちの危機を本部から救うエリックとの最高のチーム! シーズン4も、カレン&サムを中心にチーム全員の絆で解決する事件がたくさんあります!

 潜入捜査には、一人で潜入するときやチームの何人かで潜入するときなどなどいろんなシチュエーションがありますが、どんな時でも実は捜査班全員がいろんな面からサポートしているんです。そんな仲間たちと唯一リラックスできるのが捜査本部。みんなでジョークを飛ばし合うなど、和気あいあいで楽しくしているからこそ、本番できっちり仕事ができることがシリーズ全話から伝わってきます。捜査は真剣勝負。だけど、小さな失敗はつきもの。そんなときピリピリして相手についきついことを言ったりとかありがちですよね。潜入捜査中もチームの雰囲気が悪くならないことが最優先。たとえ私生活でイヤーなことがあったとしても、それを引きずってピリピリするなんてもってのほかです!

潜入の様子をちらっと 予告編

画像テキスト

オフィシャルサイト
ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS: Los Angeles シーズン4 DVD-BOX PART1&レンタルDVD VOL.1~6  2月7日(水)リリース
ロサンゼルス潜入捜査班 ~NCIS: Los Angeles シーズン4 DVD-BOX PART2&レンタルDVD VOL.7~12 3月7日(水)リリース
各¥7, 350(税抜)発売・販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
TM & (C) 2018 CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]