シネマトゥデイ

火花散る女たちのガチバトルにハマる人続出なワケ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ハンサムで高学歴、そして高収入というパーフェクトなスペックの独身男性が、20人の女性たちとゴージャスなデートを重ねて、たった一人の運命の女性を選ぶ婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」シーズン2に、今ハマる人が続出しています。配信日には、「#バチェラー」をつけた感想が続々と実況ツイートされ、熱狂的なファンで盛り上がりを見せている「バチェラー・ジャパン」の魅力ってなんなんだ!? そのワケを思いっきり分析してみました。(文・森田真帆)

みんなで盛り上がるのが楽しい!女たちの泥沼ガチバトル!

1

 「バチェラー」はもともとアメリカの人気リアリティー番組で、2002年に放送がスタートして以来、多くの視聴者を中毒にしている理由の一つが、参加女性たちのガチバトル! その番組の舞台をそのまま日本に移したのが「バチェラー・ジャパン」です。誰もがハマる火花散る女同士の戦いは、エピソードの開始直後からすでに始まります! 集まった女性たちが、たった一人の男性(=バチェラー)を巡って二人きりでデートする時間を獲得するために、必死にそれぞれの魅力をアピールし、勝負します。ただし、バチェラーはいきなり20人の中から一人を選びません。毎回少しずつ気に入った女性だけをデート相手として、司会進行役をとおして発表されていきます。これがこの番組の醍醐味です。バチェラーは女性とのデートやカクテルパーティーを重ね、最終的にたった一人の運命の女性を選びます。毎回お気入りの女性とのデートが発表された瞬間、女性たちの本性が見え隠れするリアクションは一瞬たりとも見逃せません! 名前を呼ばれた女性が素直にうれしい笑顔を浮かべるのか、そしてその後に周りにどんなドヤ顔をするのか。そして選ばれなかった女性たちの、あからさまに悔しさを隠せない表情や、あえて無関心を装う引きつった表情などなど、そのリアクションは一時停止したくなるほど!

 台本も演出も全くない! という徹底したやり方でガチンコのバトルが生まれるこの番組は大勢で観ると楽しさが倍増します。それがこの番組が中毒者を次から次へと広げていった理由の一つです。配信日である毎週金曜日、午前0時手前になったら山盛りのポップコーンを片手に友達と一緒にスタンバイ! バチェラーの前で見せる態度がやたらとぶりっ子な女子には、「態度違いすぎなんだけど!」とツッコミまくり、ローズセレモニー(バチェラーが気になる女性にバラを渡す儀式)でお気に入りの女子が選ばれなかったらポップコーンを投げて大荒れしましょう! 友達がいない人はツイッターで#バチェラーを入れれば、みんなの実況コメントも見られるし、一人でも十分に楽しめるはず!

ハイスペックなのに泣き虫なところがかわいいバチェラーの魅力

1

 20人の女性たちが、奪い合いのガチバトルを繰り広げるバチェラーは、高学歴、ハンサム、そして高収入の完璧な独身男性。シーズン1では、王子様のように甘いマスクで女性たちにも笑顔を絶やさなかった久保裕丈さんが初代バチェラーを務めましたが、今回のバチェラーは帰国子女のワイルド系男子小柳津林太郎さん! 初回のデートから、女性たちのほっぺにチュッチュ、チュッチュとチューをしまくり「アメリカ育ちはやることが違う!」と女性たちを動揺させていきます。

 「え? 今回のバチェラーは、まさかパリピの超チャラい男なのでは!?」と思いながらも、回を重ねるにつれてバチェラーの本性がだんだんと見えてくるところも本作のいいところ。女性からの励ましに突然涙を流したり、ローズセレモニーで番組を去る女性たちにさよならを告げながら大号泣してしまったりと人間らしいところがだんだんと浮き彫りに。最初のチャラいイメージより、ずっと感情豊かいいところがたくさん見えてくるのです。そんなりんちゃんこと林太郎さんが強烈な個性の女性たちに、手足バラバラになるんじゃないかってほど各方向からアプローチをされまくり、振り回される姿を見ると、男も女も思わず「頑張れバチェラー、そして騙されるな!」と応援してしまうのです。

非日常過ぎてすごい!!憧れの超ゴージャスデート

1

 ヘリコプターをチャーターして夜の東京を飛行したり、打ち上がる花火の間を遊覧したり豪華なクルーザー美しい沖縄の海を航海したり夜明けのスカイツリーを貸し切りにして朝日が昇る様子を二人っきりで楽しんだり夜中の水族館を貸し切ったりと、思わずため息をついてしまうほどの超ゴージャスなデートも魅力の一つ。自分が経験したことも、これから経験することも絶対ないような素敵なデートだからこそ、見ているだけで楽しい! 毎回、エピソードの終わりにちょこっとだけ見ることができる予告編があまりに豪華で「次はどんだけ豪華なの!?」と気になりすぎて、次回が待てなくなるのもバチェラーならでは! 

 さらに、この番組に欠かせないのがゴールドのシャンパン! デート中も、ローズセレモニー前のカクテルパーティーでも、女性とバチェラーが片手に持っているのはシャンパン! ちなみに、エピソードの中ではシャンパンを使ったバチェラーの心の射止め方も登場します。お酒は人の心を酔わせるもの。沖縄にいくだけでも素敵なシチュエーションなのに、プライベートビーチでシャンパンを片手に過ごすなんてとってもうらやましいですよね! ヘリコプターの中や、クルーザー、そしてスカイツリーで乾杯した瞬間から、バチェラーとの非日常が始まるのです!

恋の行方が気になる!シンデレラガールは誰に!?

1

 超豪華なデートを楽しみながら、なんだか二人がいい感じだったりしていても、次の瞬間には思いっきりひっくり返されるのが「バチェラー」にハマってしまう魅力の一つ。一つのエピソードにつき、バチェラーと女性陣のデートが終わると、女性たちにとって最後のアピールの場となるドレスを着用して挑むカクテルパーティーが開催されます。そしてその後、番組の最後に必ず行われるのが、バチェラーが選び、名前を呼んだ女性のみにバラの花=ローズを渡す「ローズセレモニー」。ローズを受け取った女性は番組に残ることができますが、受け取れなかった女性は、その時点で番組を去ることになってしまいます。女性たちにとって最悪な恐怖が襲うローズセレモニーがあるからこそ、デートは絶対に失敗できない貴重な時間となり、呼ばれなかった女性たちは動揺するのです。

 回を追うごとに、自分が応援したくなる女性が出てきた場合は、彼女が最後まで残れるように祈るばかりですが、全てはバチェラーが決めること。「え~、落ちちゃうの!?」と思わずバチェラーに文句を言いたくなる時も出てくるくらい、分からないものだからこそ超ドキドキ! 「なんでそっちを選んだ!」とテレビの画面に向かってポップコーンを投げつけたくなることも。誰かが落ちていくたび、ヒートアップしていくこの恋の行方。 最後のバラを受け取るのは誰か! バチェラーにハマった人は誰もが皆この先の展開が気になりすぎて次の配信まで眠れない夜を過ごすことになります。

「バチェラー・ジャパン」シーズン2はAmazon Prime Videoにて独占配信中

オフィシャルサイト

(C)2018 Warner Bros. International Television Production Limited. All rights reserved.

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]