斎藤工&板谷由夏『来る』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『パッドマン 5億人の女性を救った男』『グリンチ』『来る』『暁に祈れ』『おとなの恋は、まわり道』の5本。

 そのネーミングに惹かれ盛り上がりをみせた『パッドマン 5億人の女性を救った男』から始まり、バラエティーに富んだ映画トークを繰り広げた今回。オール異ジャンルだけに冬休みにチェックしたい作品が見つかりそうです。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

12月中旬のイチオシ作品はコレ!

『パッドマン 5億人の女性を救った男』12月7日公開

 夫が妻のために安くて安全な生理用品を作ろうとする実話を基にしたドラマ。清潔で安価なナプキンを低コストで大量生産できる機械を発明し、さらには女性たちに働く機会を与える主人公の奮闘を描く。
【⇒作品情報はこちら】

『グリンチ』12月14日公開

 実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。ひねくれ者の主人公が、村人たちを困らせようとする。監督は『ペット』などのヤーロウ・チェイニーと『クラークス』シリーズなどに携ってきたスコット・モシャー
【⇒作品情報はこちら】

『来る』12月7日公開

 第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を、『告白』などの中島哲也監督が映画化。謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描く。
【⇒作品情報はこちら】

『暁に祈れ』12月8日公開

 イギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝小説が原作のドラマ。タイの刑務所に送り込まれた男が、所内でムエタイを習得して過酷な環境を生き抜く。メガホンを取るのは『ジョニー・マッド・ドッグ』などのジャン=ステファーヌ・ソヴェール
【⇒作品情報はこちら】

『おとなの恋は、まわり道』12月7日公開

 アメリカ・カリフォルニア南部のサンルイスオビスポを舞台に、個性が強い男女の恋模様を描くラブストーリー。メガホンを取ったのは『5時から7時の恋人カンケイ』などのヴィクター・レヴィン
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】
『青の帰り道』(12月7日公開)
『おとなの恋は、まわり道』(12月7日公開)
『パッドマン 5億人の女性を救った男』(12月7日公開)
『来る』(12月7日公開)
『暁に祈れ』(12月8日公開)
『春待つ僕ら』(12月14日公開)
『グリンチ』(12月14日公開)
『マイ・サンシャイン』(12月15日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]