メリー・ポピンズ吹替キャストの歌すごっ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
メリー・ポピンズ リターンズ

 エレガントで魔法が使える家庭教師メリー・ポピンズが突然空から舞い降り、ハッピーな歌とダンスで大切な人を失って悲しみに暮れる家族を再生に導くディズニーのミュージカル映画『メリー・ポピンズ リターンズ』。ディズニーだからこそ実現し得た、驚くほどハイクオリティーな吹替版は歌唱パートまで完璧な“完全日本語吹替版”。そのすごさを徹底解説します。(編集部・市川遥)

歌唱力がやばい!平原綾香の上手すぎる歌!

メリー・ポピンズ リターンズ

 吹替版のクオリティーの高さには定評があるディズニー映画。実写版『シンデレラ』でも女優の高畑充希が舞台で培った表現力で純粋かつ芯の強いシンデレラを体現し、エンドソングでは透明感あふれる美声を響かせて話題を呼びました。今回吹替版でメリー・ポピンズ役を務めたのは、歌手の平原綾香! キャッチーな書き下ろし楽曲の数々を歌っているのですが、これがうっとりしてしまうほど上手い!! 歌唱力の高さがずば抜けているのはもちろん、舞台「メリー・ポピンズ」で主演を務めるなどミュージカル経験も豊富な平原だけあって、歌で感情を伝えるのもお手の物。彼女の歌声は、厳格で気品あふれる英国淑女でありながら、遊び心も忘れないメリー・ポピンズそのものです。

 本作はディズニーにとっても特別な作品である『メリー・ポピンズ』の新作とあって、30年以上にわたってディズニー・キャラクター声優監修の総指揮を務め、全世界における外国語版のキャスティングも指揮するリック・デンプシーが、日本でも吹替収録現場に立ち会うという熱の入りよう。そのデンプシーが平原のことを「彼女はまさにメリー・ポピンズのイメージにぴったり! エミリー・ブラント演じるメリー・ポピンズと上手く一体化しつつも、彼女自身のメリー・ポピンズを演じたんだ」と大絶賛していたと聞けば、彼女がいかに素晴らしい仕事をしたかがうかがえるのではないでしょうか。

日本語歌詞がいい!歌唱パートまで完璧な完全日本語吹替版

メリー・ポピンズ リターンズ

 ミュージカル映画の吹替版といえば、しばしば問題になるのが歌唱シーンです。歌唱力と演技力、さらには英語の口の動きとぴったり合いながら内容をきちんと伝えるレベルの高い日本語歌詞が必要となるとあって、その制作は至難の業。『ラ・ラ・ランド』や『グレイテスト・ショーマン』といった近年大ヒットしたミュージカル映画の吹替版ですら歌唱シーンは英語のままだったことからも、“完全日本語吹替版”の実現がいかに困難かがわかるはずです。

 『アナと雪の女王』で「Let It Go=ありのままで」という最高の訳を世に送り出したディズニーは、『メリー・ポピンズ リターンズ』ではディズニーでもトップクラスの長期間に渡る制作期間を費やし、徹底的に日本語のクオリティーにこだわって吹替版を制作。吹替キャストは一人一人別々に収録、一つのシーンを何十回でも歌って演じ、彼らの意見を踏まえて日本語歌詞を微調整することで、より自然ですっと心に入ってくる、完璧な吹替版の歌唱シーンを実現しました。

 9曲のミュージカルナンバー全てが絶品な吹替版の中でも、第91回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた「幸せのありか」を平原が歌い上げるシーンは感涙もの。母親を亡くした悲しみが心に影を落としている子供たちに、メリー・ポピンズが「お母さんは永遠に消え去ってしまったのではなく、ただここに居ないだけ」と優しく歌いかけるこのシーンは、本作のハイライトの一つとなっています。

みんな役にぴったり!オーディションで選ばれた実力派キャストたち

メリー・ポピンズ リターンズ

 人気ミュージカル俳優陣による吹替版のクオリティーの高さが反響を呼んだ実写版『美女と野獣』と同様、本作の吹替版にもオーディションで選ばれた超一流の実力者たちが集結しました。妻を亡くし、3人の子供を抱えて途方に暮れる父マイケル役は、俳優の谷原章介。歌唱シーンも情感たっぷりに演じ切っており、その演技力は本国スタッフが「彼はマイケルの“父親としてあるべき姿”、そして自然と彼の中から出る“優しさ”の両方を表現している!」と太鼓判を押すほどです。

メリー・ポピンズ リターンズ

 また、メリー・ポピンズの友人ジャック役は「レ・ミゼラブル」の岸祐二、マイケルの姉・ジェーン役は「美女と野獣」「ウエストサイド物語」の堀内敬子、メリー・ポピンズのまたいとこトプシー役は「レ・ミゼラブル」の島田歌穂、マイケルの息子・ジョン役は舞台版「メリー・ポピンズ」にも出演した加藤憲史郎と、ミュージカル界の第一線で活躍するキャストがずらり。オーディションでは高い歌唱力はもちろんのこと、各キャラクター間のバランスも重要視されたため、全体としてのまとまりも抜群です。

 吹替台本と日本語歌詞作り、オーディション、実力派キャストに最高のクオリティーを求める妥協なき収録と、全ての工程で徹底的にこだわって作り上げられた『メリー・ポピンズ リターンズ』の完全日本語吹替版。絶対的な安心感のもと、メリー・ポピンズのカラフルで美しい魔法と、心躍るミュージカルシーンの数々にどっぷり浸れます。

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』は2月1日より全国公開 公式サイト

▼完全日本語吹替版キャスト
メリー・ポピンズ:平原綾香
マイケル:谷原章介
ジャック:岸祐二
ジェーン:堀内敦子
ジョン:加藤憲史郎
トプシー:島田歌穂

(c) 2019 Disney. All Rights Reserved.

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]