斎藤工&板谷由夏『アリータ:バトル・エンジェル』などイチオシ映画談

はみだし映画工房

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

(C)WOWOW

 最新の劇場公開作品から今回ピックアップされたのは、『半世界』『ビール・ストリートの恋人たち』『アリータ:バトル・エンジェル』『女王陛下のお気に入り』『THE GUILTY/ギルティ』の5本。

 アカデミー賞授賞式もまもなくの2月後半のラインナップからは、やはり注目の『女王陛下のお気に入り』が話題に。斎藤工も思わず「この監督やべぇから!」と言ってしまうヨルゴス・ランティモス監督のド級の変態ぶりに盛り上がります。

「はみだし映画工房」とは……WOWOWシネマで放送中の映画情報番組「映画工房」とシネマトゥデイとのコラボ企画。無類の映画好きの斎藤工と板谷由夏、そして映画解説者の中井圭が、最新の劇場公開作品について毎回ゆるいトークを繰り広げます。

“はみだし”ていない方、毎週月曜放送中「映画工房」本編はWOWOWホームページで配信中!

[PR]

2月後半のイチオシ作品はコレ!

『半世界』2月15日公開

 『十三人の刺客』などの稲垣吾郎が主演を務めるヒューマンドラマ。炭焼き職人として生きる男が旧友との再会をきっかけに自身を見つめ直す。メガホンを取るのは『大鹿村騒動記』などの阪本順治
【⇒作品情報はこちら】

『ビール・ストリートの恋人たち』2月22日公開

 第89回アカデミー賞作品賞受賞作『ムーンライト』などのバリー・ジェンキンス監督が、ジェイムズ・ボールドウィンの小説を映画化。『ムーンライト』でも組んだブラッド・ピットが製作総指揮に名を連ね、1970年代ニューヨークのハーレムで生活しているカップルの物語が描かれる。
【⇒作品情報はこちら】

『アリータ:バトル・エンジェル』2月22日公開

 木城ゆきとのコミック「銃夢」を、ジェームズ・キャメロンが脚本と製作を手掛けて実写化したSFアクション。未来を舞台に、圧倒的な戦闘能力を持つサイボーグ少女が失われた記憶を探る姿を活写する。メガホンを取るのは『シン・シティ』シリーズなどのロバート・ロドリゲス
【⇒作品情報はこちら】

『女王陛下のお気に入り』2月15日公開

 『ロブスター』などのヨルゴス・ランティモスが監督を務めた、18世紀初頭のイングランドを舞台にした宮廷ドラマ。病気がちな女王と幼なじみ、新入りの召使いの思惑が絡み合う。ドラマ「ナイト・マネジャー」などのオリヴィア・コールマンが主演を務める。
【⇒作品情報はこちら】

[PR]

『THE GUILTY/ギルティ』2月22日公開

 主人公が電話の声と音を通して誘拐事件の解決を図ろうとする異色サスペンス。本作が長編初監督作となるグスタフ・モーラーが、緊急ダイヤルの通話を頼りに誘拐事件と向き合うオペレーターの奮闘を描く。
【⇒作品情報はこちら】

 
【シネマトゥデイ厳選8作品はこちら!】

『女王陛下のお気に入り』(2月15日公開)
『半世界』(2月15日公開)
『フォルトゥナの瞳』(2月15日公開)
『アリータ:バトル・エンジェル』(2月22日公開)
『サムライマラソン』(2月22日公開)
『ビール・ストリートの恋人たち』(2月22日公開)
『翔んで埼玉』(2月22日公開)
『THE GUILTY/ギルティ』(2月22日公開)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]