スパイダーマンを時系列で徹底解説【メリー・ジェーンほか重要キャラ編】~ネタバレあり~

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

 6月28日公開の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の公開に先がけて、「スパイダーマン」シリーズの映画を時系列で解説していきます。第2回目の今回はシリーズを通してのヒロインであるMJことメリー・ジェーンや、アメイジングシリーズ、アニメ版でのヒロイン、グウェンを中心としたサブキャラたちをご紹介していきます。(3回目は【ヴィラン編】の予定です)作品ごとのキャラの性格の違いなども、ぜひ注目してみてください。なお、これらのシリーズはそれぞれ独立しているので、それぞれのシリーズ内では基本続編としてつながっていますがシリーズ同士はつながっていません。またネタバレを含みますのでご注意ください。(真楠ひろ)

スパイダーマン
MJはスパイダーマンの正体を知らない! Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

スパイダーマン時系列順(※ただし、シリーズ間の時系列は存在しません)

初代シリーズ

 『スパイダーマン』(2002)

 『スパイダーマン2』(2004)

 『スパイダーマン3』(2007)

アメイジングシリーズ

 『アメイジング・スパイダーマン』(2012)

 『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)

MCUシリーズ

 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)

 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年6月28日公開予定)

アニメ版

 『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)※シリーズで分類したので最後にリストしました。公開順では『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の次にあたります。

[PR]

初代スパイダーマンシリーズ(2002-2007)

『スパイダーマン』(2002)

メリー・ジェーン・ワトソン(MJ)キルスティン・ダンスト

メリー・ジェーン・ワトソン
MJはスパイダーマンの正体を知らない! Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

【性格とピーターとの関係】ピーターの隣の家に住む幼なじみ。温厚そうな性格だが、校内のちょっと頭の悪そうな人気者と交際している。最初は特にピーターに興味を持っていないが学校での乱闘がきっかけで話すようになり、お互いの存在が大きくなっていく。スパイダーマンにも助けられ、キスをするが正体がピーターということを知らない。劇中の最後にピーターにキスをし、お互いの気持ちが同じであることを知るが、自分(スパイダーマン)といることでMJの身に危険が迫ると感じたピーターに突き放される。

【その他の重要キャラクター】

ベン・パーカークリフ・ロバートソン

ベン・パーカー
ベンおじさんの名言「大いなる力には大いなる責任が伴う」 Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

ピーターの叔父であり、育ての親でもある。ピーターのスパイダーマンとしての人生を決定づけた言葉である「大いなる力には、大いなる責任が伴う」という名言を残すが、強盗に撃たれて死亡する。

『スパイダーマン2』(2004)

メリー・ジェーン・ワトソン(MJ) (キルスティン・ダンスト)

メリー・ジェーン
とうとうメリー・ジェーンとピーターとの交際が始まる! Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

【性格とピーターとの関係】駆け出しの女優として広告にも出演。ピーターとは連絡をとりあっていて、お互いに気持ちはあるが、MJは他の男性と交際を始めてしまう。スパイダーマンをおびき寄せるためにドクター・オクトパスに捕らえられ、戦いの中で、ピーターがスパイダーマンということを知り、今までの経緯を理解し、危険を承知した上で2人は交際を始める。

【その他の重要キャラクター】

メイ・パーカーローズマリー・ハリス

メイ・パーカー
事件に巻き込まれすぎなメイおばさん Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

ピーターの叔母であり、育ての親。ベン・パーカーの死後一人で暮らすが、ピーターへの愛情は変わらずアドバイスをくれる。頻繁に事件に巻き込まれる。

『スパイダーマン3』(2007)

メリー・ジェーン・ワトソン(MJ) (キルスティン・ダンスト)

画像テキスト
MJとピーターのロマンチックなシーン Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

【MJの性格とピーターとの関係】舞台女優としての活躍とピーターと交際を順調に続けていたが、様々な面でのすれ違いやスパイダーマンとして活躍するピーターとのギャップを感じ徐々に関係が壊れるが、最終的にはさまざまな悲しみを乗り越えお互いを許し合う。

【その他の重要キャラクター】

グウェン・ステイシーブライス・ダラス・ハワード

グウェン・ステイシー
美しいグウェン、でもピーターの心はMJに! Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

スパイダーマンによって崩壊したビルから救われる女性。公衆の面前でスパイダーマンとキスをしたことから、それを目撃したMJのピーターの関係にヒビが入る要因となる。

[PR]

アメイジングシリーズ(2代目)(2012-2014)

『アメイジング・スパイダーマン』(2012)

グウェン・ステイシーエマ・ストーン

グウェン・ステイシー
頭脳明晰なグウェン! Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

【グウェンの性格とピーターとの関係】ピーターの同級生。頭脳明晰でオズコープ社の実習生でもある。いじめられっ子を助けようとしたピーターを助けたことがきっかけで徐々に仲良くなり、恋人同士となる。その後ピーターがスパイダーマンということを知るが、彼を支え続ける。

【その他の重要キャラクター】

ジョージ・ステイシージェームズ・クロムウェル

ジョージ・ステイシー
娘を心から大事に思っている、ジョージ・ステイシー Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

グウェンの父親であり警官。物語の最後でスパイダーマンと共にリザードに立ち向かうが、攻撃を受け、最後にピーターがスパイダーマンであることを知り「もうグウェンには近づくな 約束しろ」と言い残し死亡。

『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)

グウェン・ステイシー (エマ・ストーン)

グウェン・ステイシー
いい感じのピーターとグウェン Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

【グウェンの性格とピーターとの関係】恋人であるピーターと共に高校を卒業するが、彼女の亡き父親・ジョージの言葉が忘れられなかったピーターは悩んだ挙げ句、グウェンに別れを切り出す。その後、お互いに気持ちを伝え合いグウェンの大学入学に合わせイギリスに2人で渡ることを決めるが…衝撃のラスト。

【その他の重要キャラクター】

リチャード・パーカーキャンベル・スコット

ピーターの実父であり何者かによって妻と共に殺害され、乗っていた飛行機は墜落する。ピーターは残されたデータから死の真相を知ろうと奮闘する。

[PR]

MCUシリーズ(2017-)

『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)

ミシェル・MJ・ジョーンズ(MJ)ゼンデイヤ

ミシェル・MJ・ジョーンズ
MJ! Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

【MJの性格とピーターとの関係】クールな性格でよく皮肉を言う。最初はピーターに興味を示さないが、学力コンテストのチームでの交流を通して、ピーターと話すようになる。

【その他の重要キャラクター】

ネッド・リーズジェイコブ・バタロン

ネッド・リーズ
プログラミングの腕前はアメージング! Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

ピーターの親友でありぽっちゃりとしたオタク少年。度々事件に巻き込まれる。ピーターがスパイダーマンであることをいち早く知ってしまうが、卓越したプログラミング技術でたびたびスパイダーマンをサポートする。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(6月28日公開予定)

ミシェル・MJ・ジョーンズ(MJ)(ゼンデイヤ)

ネッド・リーズ
ミシェル・MJ・ジョーンズとピーターの仲も前進?『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(6月28日公開予定)より

【MJの性格とピーターとの関係】予告編ではピーターのアプローチにより、少しずつ距離が近づいているように見える。

【その他の重要キャラクター】

クエンティン・ベック / ミステリオジェイク・ギレンホール

クエンティン・ベック / ミステリオ
クエンティン・ベック / ミステリオは敵か味方か?『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(6月28日公開予定)より

敵となるのか味方となるのかは謎。原作ではヴィランとして登場している。特殊効果を利用して酸性ガスやさまざまな装置を武器として攻撃する。宇宙飛行士のような丸くて透明のヘルメットが特徴的。

[PR]

アニメ版

『スパイダーマン:スパイダーバース』 (2018)

グウェン・ステイシー (スパイダーグウェン声優:ヘイリー・スタインフェルド

グウェン・ステイシー
グウェン・ステイシー Columbia Pictures Photographer / Photofest / Getty Images

【グウェンの性格とピーターとの関係】異次元からマイルスの次元にやってきてチームを組み、ウィルソン・フィスク(キングピン)に挑む。主人公のマイルスとは最初高校を通して近づくが、固い絆が生まれていく。

【その他の重要キャラクター】

マイルス・モラレス / スパイダーマン(声優:シャメイク・ムーア

スパイダーマン:スパイダーバース
左からペニー・パーカー、グウェン・ステイシー、スパイダー・ハム、マイルス・モラレス、ピーター・パーカー、スパイダーマン・ノワール Sony Pictures Releasing / Photofest / Getty Images

本作の主人公で、ごく普通の少年だったが、クモに噛まれたことで特殊能力を手に入れる。別次元からやってきたピーター・B・パーカーなどに出会い、ヒーローとしてのパワーを開花させていく。家族との関係にも悩む等身大の高校生。

ピーター・パーカー / スパイダーマン・ノワール(声優:ニコラス・ケイジ

別次元から来た1930年代に活躍するスパイダーマン。モノクロな容姿と黒のロングコートが特徴的でマイルスの次元でルービックキューブに興味を持つ。

ペニー・パーカー(声優:キミコ・グレン

別次元から来た日本のアニメから飛び出てきたようなキャラクター。時々日本語を話す。父親から受け継いだパワードスーツを着て戦う。

ピーター・ポーカー / スパイダー・ハム(声優:ジョン・ムレイニー

別次元から来た子豚のような容姿のキャラクター。カートゥーンの世界観満載なポップな攻撃で敵を翻弄する。

メリー・ジェーンとグウェン・ステイシー。2人とも魅力的なヒロインで、それぞれの作品でピーター(スパイダーマン)を支えるキーパーソンとなっています。そんなヒロインたちやサブキャラクターたちにも注目すると、ストーリーがより楽しめそうですね! 特にピーターとヒロインの恋愛模様は涙なしでは見られません。アクションだけではなく、ラブストーリーとしての一面も持つスパイダーマンシリーズ。新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(6月28日公開)ではピーターとMJの間にどんな展開が待ち受けているのでしょうか。公開を待ちましょう!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]