年末年始映画特集~実写映画編~

 超大作やシリーズ続編が次々と公開された2019年。この年末には『スター・ウォーズ』の最終章が公開! そして、日本のお正月映画に欠かせなかった『男はつらいよ』も帰ってきます。年末年始に映画館で観たい実写作品を紹介します!

アニメ映画編はこちら>>
独占配信編はこちら>>

編集部激オシ作品はこれ!!!

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』 12月20日公開

光と闇のフォースをめぐるスカイウォーカー家の物語、最終章へ!
1977年公開の第1作以来、世界の人々を魅了し続けている超大作シリーズの完結編。レイ、カイロ・レン、レイア・オーガナ、ポー・ダメロンをはじめとするキャラクターたちを待つ運命が、壮大なスケールで描かれる。>>あらすじを読む

[PR]

【編集部の激オシコメント】

1977年のエピソード4公開から、世界中を虜にしてきた物語が結末を迎える、歴史的なイベントムービー。現代の神話ともいわれる一大シリーズの完結を劇場で観た経験は、きっと後世に語り継げるはず。パルパティーン復活に、戦闘機に戦艦が入り乱れる宇宙戦争、レイとカイロ・レンのシリーズ最長(らしい)ライトセーバーバトルは予告編の時点で期待大! シリーズを見直しながら公開を待ちたい。(入倉功一)

映画館で観たい!実写作品

『カツベン!』 12月13日公開

サイレント映画時代の日本映画を支えた活動弁士を描く!
それでもボクはやってない』などの周防正行監督が、映画が「活動写真」と呼ばれていた時代に独自のしゃべりで観客を沸かせた「活動弁士」を主人公に据えた青春活劇。約100年前を舞台に、活動弁士を目指す青年と彼を取り巻く人々を描く。>>あらすじを読む

『屍人荘の殺人』 12月13日公開

神木隆之介×浜辺美波×中村倫也共演!ミステリー賞4冠の話題作
第27回鮎川哲也賞、第18回本格ミステリ大賞に輝いた今村昌弘の小説を実写映画化。大学生たちが山奥のペンションで起こる連続殺人に挑む。>>あらすじを読む

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』 12月13日公開

レベルアップした危険なゲームで繰り広げられるサバイバル・アドベンチャー
約20年振りの続編となった『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』に続くアドベンチャーシリーズの第3弾。再びゲームの世界に入り込んだ4人の高校生に2人の老人が加わり、砂漠や雪山などから生還するためサバイバルを繰り広げる。>>あらすじを読む

[PR]

『THE UPSIDE/最強のふたり』 12月20日公開

住む世界が違う2人の奇跡の友情を描いた感動作をリメイク
フランス映画『最強のふたり』をハリウッドでリメイクしたドラマ。車椅子生活を送る白人の大富豪と介護人の黒人男性の絆を描く。メガホンを取るのは『幻影師アイゼンハイム』などのニール・バーガー>>あらすじを読む

『テッド・バンディ』 12月20日公開

ザック・エフロンが連続殺人鬼に!世界を震撼させた実話
1970年代のアメリカを震撼(しんかん)させた殺人鬼テッド・バンディの実録ドラマ。その凶悪さに加え、恋人の視点からの善人としての一面も描く。メガホンを取るのは『ブレアウィッチ2』などのジョー・バーリンジャー>>あらすじを読む

『男はつらいよ お帰り 寅さん』 12月27日公開

日本のお正月に寅さんが帰ってきた!
渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズ50作目の人間ドラマ。数々の名作を手掛けてきた山田洋次がメガホンを取り、車寅次郎のおいの満男と初恋の人イズミが再会する物語が描かれる。>>あらすじを読む

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]