夏休み映画特集2020~劇場邦画編~

 暑い夏の到来とともに、話題の映画が公開されます。2020年の夏休みに劇場で観たい邦画の中から、人気者が勢ぞろいする大作、キラキラな青春映画、大人気コミックの映画化作品、実際の事件をベースに映画化した衝撃作などなど、厳選10作品を紹介します!(文・早川あゆみ)

>>アニメ編はこちら
>>劇場洋画編はこちら
>>配信オリジナル&独占編はこちら

『今日から俺は!!劇場版』7月17日公開

監督・脚本:福田雄一
キャスト:賀来賢人伊藤健太郎清野菜名
114分

 2018年に放送されて大ヒットした同名ドラマの待望の劇場版。原作は1980年代の伝説的ツッパリマンガで、ギャグとアクション満載の想像の斜め上を行く斬新な映像は、『銀魂』シリーズなどヒット作を多く手掛ける当代随一のコメディー監督・福田雄一の手によるもの。賀来賢人が演じる卑怯だけど実は仲間思いの金髪・三橋と、伊藤健太郎が演じる正義感の塊のツンツン頭・伊藤はもちろん、清野菜名、橋本環奈らが演じるドラマ版を盛り上げた個性派キャラクターたち総勢18名が全員出演することでも話題です。劇場版では柳楽優弥山本舞香らが参戦し、原作で最大にして最凶として人気のエピソード“北根壊(ほくねい)編”が描かれます。

>>公式サイトはこちら

[PR]

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』7月23日公開

監督:田中亮
キャスト:長澤まさみ東出昌大小日向文世
124分

 『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなどの古沢良太脚本による人気ドラマの劇場版である前作は興行収入29.7億円の大ヒットを記録しました。第二弾となる本作では、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が演じるコンフィデンスマン(信用詐欺師)が、マレーシアのランカウイ島を舞台に、資産10兆円をめぐる華麗なコンゲーム(だましあい)を繰り広げる……はずが、予想外の危機に陥ってしまいます。小手伸也竹内結子三浦春馬広末涼子江口洋介らおなじみのキャラクターが登場し、さらに白濱亜嵐ビビアン・スー柴田恭兵ら豪華キャストが参加。何度も「だまされた!」と驚かされる小気味よいストーリーは、ファンを裏切らない展開が絶妙です。

>>公式サイトはこちら

『MOTHER マザー』7月3日公開

監督:大森立嗣
キャスト:長澤まさみ、奥平大兼阿部サダヲ
126分

 少年が祖父母を殺害したショッキングな実際の事件をベースにした衝撃作。その場しのぎで生きるシングルマザーが、歪んだ愛情と破綻したロジックで息子を殺人にまで追い込んでいく様が描かれますが、まるでサスペンスホラーのような底知れないコワさがにじみます。毒母役の長澤まさみは、『キングダム』での凛とした佇まいや『コンフィデンスマンJP』での天真爛漫(らんまん)さとはまったく違う闇をはらんだ芝居が圧倒的。身勝手な内縁の夫に阿部サダヲ、破滅に向かう息子に新鋭・奥平大兼がふんし、『日日是好日』『タロウのバカ』などの大森立嗣が監督を務めます。親子のつながりや家族の愛について、深く濃く考えさせられる人間ドラマに仕上がっています。

>>公式サイトはこちら

[PR]

『私がモテてどうすんだ』7月10日公開

監督:平沼紀久
キャスト:吉野北人神尾楓珠、山口乃々華
90分

 講談社漫画賞・少女部門を受賞した人気コミックが原作の抱腹絶倒ラブコメディー。男の子同士の恋=BLの妄想が大好きなヲタク女子高生が激やせして美少女に変身したら、現実のスーパーイケメン4人から熱烈アプローチを受けることに!? わたしがモテてもうれしくない!! 知的クールな先輩、まじめで優しい同級生、チャラ男、ツンデレ後輩とタイプの違う4人を、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの吉野北人、神尾楓珠、伊藤あさひ奥野壮といった今をときめく若手俳優たちが演じ、乙女ゲームのような展開が楽しめます。歌やダンスに彩られたギャグ&セクシー&エロキュン満載の青春模様に、気分は萌えアガりっぱなしです!

>>公式サイトはこちら

『#ハンド全力』7月31日公開

監督:松居大悟
キャスト:加藤清史郎醍醐虎汰朗蒔田彩珠
108分

 どうにもならない現実とSNSに翻弄されながらも、徐々に成長していく男子高校生たちを生き生きと描いた青春映画。熊本地震以来くすぶっていたマサオは、ハンドボールに打ち込むフリをした写真がSNSでバズったことから友人たちと盛った写真を作成、「#ハンド全力」で投稿を続けるも、ヤラセがバレて炎上してしまいます。マサオ役は子役から大人の役者に成長した加藤清史郎。『天気の子』で主人公の声を担当した醍醐虎汰朗や、16歳にして芸歴15年の鈴木福ほか、佐藤緋美坂東龍汰甲斐翔真、蒔田彩珠、芋生悠ら確かな実力派からネクストブレイク候補まで、注目の若手俳優たちが勢ぞろいで青春の輝きをリアルに表現します。

>>公式サイトはこちら

[PR]

『ぐらんぶる』8月7日公開

監督:英勉
キャスト:竜星涼犬飼貴丈与田祐希
107分

 大人気脱衣系コミックを実写映画化。キラキラなキャンパスライフに憧れていたのに気付いたらなぜか全裸だった伊織が、同じ境遇のイケメンなアニメオタク・耕平とともにたどりついたのは、常識の通じないダイビングサークル。『トイ・ストーリー4』でフォーキーの吹き替えを担当した伊織役の竜星涼と、NHK連続テレビ小説「なつぞら」などの耕平役の犬飼貴丈が、みごとな脱ぎっぷりを披露するモザイクだらけの全裸コメディーです。監督は『ヒロイン失格』『映画 賭ケグルイ』など、青春コメディーの振り切った演出に定評のある英勉。ヒロイン役の乃木坂46・与田祐希のぶっ飛んだ演技がはじけた物語をさらに盛り上げています。

>>公式サイトはこちら

『思い、思われ、ふり、ふられ』8月14日公開

監督:三木孝浩
キャスト:浜辺美波北村匠海福本莉子
124分

 「ストロボ・エッジ」「アオハライド」などの咲坂伊緒の人気コミックを実写化した青春ラブストーリー。浜辺美波が恋に積極的な朱里、北村匠海が彼女に恋をする義理の弟の理央、さらに福本莉子が理央に恋する由奈、赤楚衛二が由奈の幼なじみの和臣にふんして、四者四様のすれ違う恋愛模様を切なく繊細に魅せます。浜辺と北村が、大ヒットした『君の膵臓をたべたい』以来の共演という点にも注目。『フォルトゥナの瞳』などで知られる恋愛映画の名手・三木孝浩監督が描き出す、青春の心の揺らぎや焦燥、希望や不安が胸に迫ります。

>>公式サイトはこちら

[PR]

『弱虫ペダル』8月14日公開

弱虫ペダル
(C) 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C) 渡辺航(秋田書店)2008

監督:三木康一郎
キャスト:永瀬廉、伊藤健太郎、橋本環奈

 アニメや2.5次元の舞台、小説、ドラマなど、さまざまにメディアミックスされている大ヒットコミックの、満を持しての実写映画化。ひょんなことから自転車競技部に入部したアニメ好きで運動オンチな主人公・小野田坂道が、レースの楽しさや仲間との絆を見つけていく姿が熱く描かれます。地味目な坂道を、キラキラのアイドルKing & Prince の永瀬廉が演じることは大きな話題となりました。『今日から俺は!!劇場版』の伊藤健太郎と橋本環奈、『#ハンド全力』の坂東龍汰、『ぐらんぶる』の竜星涼ら大活躍中の若手たちが多数出演。実際に猛特訓を積んだ彼らが自ら演じる迫力の自転車レースシーンも見どころです。

>>公式サイトはこちら

『青くて痛くて脆い』8月28日公開

監督;狩山俊輔
キャスト:吉沢亮杉咲花、岡山天音

 大ヒット小説「君の膵臓をたべたい」の住野よるが、自信作だと自ら語るベストセラー小説を映画化。2021年の大河ドラマ「青天を衝け」に主演する吉沢亮と、2020年度後期のNHK連続テレビ小説「おちょやん」の杉咲花という、人気と実力を兼ね備えた2人のW主演という点も見逃せません。吉沢ふんする人と関わらない独自のかたくなさを持つ田端は、杉咲ふんするまっすぐな明るさを持つ秋好とともに立ち上げた秘密結社サークル「モアイ」を奪われてしまい、その奪還を企みますが、そこには大きな嘘が隠れていて……。タイトル通り、青春の青さと痛さと脆さがにじむ、憎しみと哀しさと謎に満ちたサスペンスストーリーです。

>>公式サイトはこちら

[PR]

『事故物件 恐い間取り』8月28日公開

事故物件 恐い間取り
(C) 2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

監督;中田秀夫
キャスト:亀梨和也奈緒瀬戸康史

 いわくつきの事故物件に転々と住む芸人・松原タニシが実際に遭遇した恐怖を描いたベストセラー本を、亀梨和也主演で映画化したホラーサスペンス。KAT-TUNとしての活動やスポーツ番組のMC、再放送でも人気だったドラマ「野ブタ。をプロデュース」や『PとJK』などで幅広い支持を集める亀梨は、ホラー初出演。売れない芸人という役柄もあり、これまでなかった表情を多く見せています。監督は、『スマホを落としただけなのに』シリーズのヒットも記憶に新しいホラー界の巨匠・中田秀夫。奈緒、瀬戸康史、木下ほうから実力派がリアル感を盛り上げているので、背筋も凍る恐怖にどっぷり浸れる、夏にぴったりの映画です!

>>公式サイトはこちら

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]