謎の言葉「TENET」とは?クリストファー・ノーラン新作『TENET テネット』あらすじなど公式情報【まとめ】

 クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』がついに世界公開! 9月18日の日本公開に向けて、公式に判明している情報を基にまとめました。

『TENET テネット』あらすじ

 ウクライナのオペラハウスで、突如としてテロ事件が発生。現場に突入した特殊部隊に、ある任務を帯びて参加していた“名もなき男”は、大量虐殺を阻止したものの自身は捕らえられ、仲間を救うために自害用の毒薬を飲まされてしまう。

 しかし、その薬はいつの間にか鎮静剤にすり替えられていた。目覚めた“名もなき男”は、死を恐れず仲間を救ったことで、フェイと名乗る人物から、未来の装置「時間の逆行」を使い未来の第3次世界大戦を防ぐという、謎のミッションにスカウトされる。鍵となるのは、タイムトラベルではなく“時間の逆行”。混乱する男に、フェイはTENETという言葉を忘れるなと告げる。

[PR]

キャラクター

“名もなき男”(ジョン・デヴィッド・ワシントン

あるテロ事件に特殊部隊として参加したことから、第3次世界大戦を防ぐための謎のキーワード「TENET」を巡るミッションに巻き込まれる。

ニール(ロバート・パティンソン

名もなき男の相棒。世界各国で任務遂行を手助けする優秀なエージェント。

アンドレイ・セイター(ケネス・ブラナー

富を一代で築いたロシアの財閥。未来と現在を繋ぐ役割を持つ謎の悪人。

キャット(エリザベス・デビッキ

セイターの妻で一児の母。セイターの秘密を握る。

マイケル・クロズビー卿(マイケル・ケイン
英国情報部の重要人物。名もなき男に、セイターの情報を教え援助をする。

そのほか『GODZILLA ゴジラ』『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のアーロン・テイラー=ジョンソンをはじめ、クレマンス・ポエジーディンプル・カパディアヒメーシュ・パテルなどが出演しています。

[PR]

謎の言葉「TENET 」とは?

 “名もなき男”が重要なキーワードとして伝えられるTENET(テネット)。本作のタイトルでもあるこの言葉は、映画でどんな役割を果たすのでしょう。

 辞書によると、英単語としてのTENETには、信条、主義、原則などの意味があるようです。一方、この言葉が映画で果たす役割としてインターネット上で話題になったのが、SATOR式と呼ばれる、ラテン語の回文です。

 これは、前から読んでも、後ろから読んでも「SATOR AREPO TENET OPERA ROTAS(農夫のアレポ氏は馬鋤きを曳いて仕事をする)」と読める回文で、正方形の方陣にセットすると、中央に位置する「TENET」が、上下左右のどこからでも読めるようになります。どこから読んでも同じことが、重要な意味を持つのでしょうか? 最新の予告映像には、“名もなき男”が、時間の逆行した世界に踏み出すようなカットも登場していますが、「TENET」が関係しているでしょうか。

※IMAX劇場で上映『TENET テネット』プロローグ映像

 日本では昨年の『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』IMAX上映にアタッチされ、今年の7月からIMAXで実施されている『ダークナイト』『インセプション』などのノーラン作品再上映でも、『TENET テネット』の6分間にわたるプロローグ映像が流されています。

 “名もなき男”が、特殊部隊の隊員としてテロリストに占拠されたオペラハウスに突入する一連のアクションを捉えた映像で、公式のあらすじ通りであれば、これが冒頭のテロ事件のシーンになるはず。テロリストとの攻防や予告編にも登場した大爆発だけでなく、“時間の逆行”で銃弾が戻るカットもあり、冒頭から目が離せません。

映画『TENET テネット』は9月18日より全国公開
(C) 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]