映画『約束のネバーランド』実写キャスト&ビジュアルまとめ

 白井カイウ出水ぽすかの大ヒット漫画を実写化した映画『約束のネバーランド』が12月18日に公開される。ここでは、本作に登場するキャラクターと演じるキャスト、ビジュアルをまとめて紹介する。

エマ(浜辺美波)

映画『約束のネバーランド』

首のナンバリングは63194。抜群の運動神経と高い学習能力を持ったムードメーカー。日々行われるテストではフルスコアを記録する天才。子供たちとの鬼ごっこでは誰一人見捨てない愛情の持ち主。

[PR]

レイ(城桧吏)

映画『約束のネバーランド』

首のナンバリングは81194。GFハウスの子供たちの中で唯一ノーマンと渡り合える知恵者。日々行われるテストではフルスコアを記録する天才。クールで冷静沈着。一人で本を読んでいることが多い。

ノーマン(板垣李光人)

映画『約束のネバーランド』

首のナンバリングは22194。優れた分析力と冷静な判断力を備えたGFハウス1の天才。エマ、レイ同様日々行われるテストではフルスコアを記録。常に笑顔で、子供たちを優しく包み込むリーダー的存在。

クローネ(渡辺直美)

映画『約束のネバーランド』

イザベラの補佐のシスター。パワフルで快活なハウスの人気者。喜怒哀楽が激しく、イザベラへの下克上を狙っている。

イザベラ(北川景子)

映画『約束のネバーランド』

子供たちを愛し、子供たちから愛されるGFハウスのママ。エマ・レイ・ノーマンというフルスコアの子供を3人も育て上げるなどママ界のトップオブトップ。常に慈愛に満ちた微笑みを浮かべているが……?

監督:平川雄一朗
脚本:後藤法子

[PR]

映画『約束のネバーランド』あらすじ

孤児院の「グレイス=フィールドハウス」でママと呼ばれるイザベラのもと、幸せに暮らしていたエマ、レイ、ノーマンは、里親に引き取られる年齢になり外の世界で生活することを望んでいた。ある日、施設を出るコニーに忘れ物を渡そうと近づいてはならない門に向かったエマとノーマンは、コニーが鬼に献上する食料として出荷されるのを目撃する。ここは鬼のための食用児を育てる施設だった……。

(C) 白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C) 2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]