ワンダーウーマン1984のクリスマス公開が待ちきれない!

映画あれこれ想像戯画

 お久しぶりです、こんにちは! 映画あれこれ想像戯画の時間がやってまいりました。今回取り上げる作品はガル・ガドットが演じて話題になった『ワンダーウーマン』です。最新主演作『ワンダーウーマン 1984』が2020年10月9日に公開………の予定のはずが12月25日公開に延期しました。またかーーーい!! 前回描いた『キングスマン』も最新作『キングスマン:ファースト・エージェント』が9月公開予定が来年2月に公開延期なりましたし、公開延期になった事情が事情だけにしょうがないことではあるんですが、なんでしょうこのやるせなさ。しかし、やるせなさに身をまかせてばっかでもしょうがないので、いつも通りにまったり紹介していきます、レリゴー。

[PR]
ワンダーウーマン
ワンダーウーマン

 『ワンダーウーマン 1984』では前作『ワンダーウーマン』でダイアナと悲劇的な別れをしたはずのスティーブが何故か再登場していて「本人か偽物か、ダイアナと幸せになるのかそれともまた別れることになるか、スティーブ、70年前には無かったファミコンにむちゃくちゃビックリするだろうな」とかいろいろ想像たくましくしてしまいますが、まー12月までお預けなんですけどね!!(やさぐれ) クリスマス公開ということで、ダイアナとスティーブも本編でも幸せが訪れると信じましょう……訪れると良いな!!

妖介プロフィール

妖介

へっぽこイラストレーター。おっさんとか筋肉とか銃とか爆発とか宇宙とかヒーローとかそういう感じの映画を愛でます。もっと色んな映画を観たいので一日の自転を3億年にしたいです。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]