竹内涼真がゾンビと死闘!「君と世界が終わる日に」あらすじ・相関図・キャスト【まとめ】

(C)日本テレビ

 17日からスタートする竹内涼真主演の日本テレビ系1月期ドラマ「君と世界が終わる日に」(毎週日曜よる10時30分~)。突如として終末世界と化した日本を舞台に、恋人を捜し求める主人公・響(竹内)ら生き残った人々のサバイバル、生ける屍の謎を描く本作のキャスト、劇中の人間関係を紹介する。

【あらすじ】

 自動車整備工の響が、トンネルの滑落事故に遭ってから4日後、命からがらトンネルを脱出すると世界は一変。街にはおびただしい数の遺体であふれ、交通網は大破し、電波は届かず、“生ける屍”たちがさまよっていた。やがてこの街が警戒区域として封鎖されてしまったことに気付いた彼は、プロポーズするはずだった恋人と再会するために命がけのサバイバルを繰り広げていく。

 脚本は、ドラマ「アリスの棘」(2014)「砂の塔 ~知りすぎた隣人」(2016)などの池田奈津子。 演出をドラマ「トドメの接吻(キス)」(2018)「美食探偵 明智五郎」(2020)などの菅原伸太郎らが務める。主題歌は菅田将暉の「星を仰ぐ」。

[PR]

【生き残るのは誰だ!? 人物相関図】

【サバイバルを繰り広げる人々】

間宮響(26)演:竹内涼真

職業:自動車整備工

 高校時代から交際している恋人の来美と同棲している。高校時代は弓道部に所属。料理が得意。忍耐強く諦めの悪い性格で、離れ離れになった恋人・来美を捜し求めてサバイバルを繰り広げていく。

小笠原来美(26)演:中条あやみ

職業:研修医

 優秀な成績で有名大学医学部を卒業し、研修医として働く。自分に厳しいしっかり者だが、恋人・響にはまた違った顔を見せる。高校時代は響と同じ弓道部に所属していた。終末世界で響の前から姿を消してしまう。

等々力比呂(26)演:笠松将

職業:警察官

 機動捜査隊所属の巡査部長。目的のためには冷徹な判断が必要だと考えている現実主義者。響、来美は高校の同級生で、響とは対極にいるキャラクターでライバル関係にある。

柊木佳奈恵(21)演:飯豊まりえ

大学生

 近隣の大学に通う大学3年生。どこか冷めたところがあり、他人と距離を置いている。サバイバルの中で徐々に響に心を開いていく。

甲本洋平(46)演:マキタスポーツ

職業:引っ越し業者

 中間管理職として引っ越し屋のアルバイトたちを束ねる。未婚の独身。長いものに巻かれろタイプで、上にはへりくだり、下には厳しい。

三原紹子(40)演:安藤玉恵

職業:介護士

 治療や介抱を率先して行う、癒やしの存在。一人娘の結月と共に生き残り、娘を守るためには何をすることもいとわない。

ユン・ミンジュン(24)演:キム・ジェヒョン

職業:引っ越し業者のアルバイト

 韓国からやってきた。甲本の部下で、感情を表に出さず無口だが心優しい青年。特技はテコンドー。

三原結月(10)演:横溝菜帆

小学生

 紹子の娘で小学5年生。喘息の持病があり、定期的な薬の摂取が必要。極限状況下でおびえていたが、響にはなついていく。

本郷大樹(35)演:大谷亮平

職業:警察官

 機動捜査隊所属の警部補で、等々力の上司。異常事態にあっても、市民の安全を守る職務を全うしようとする正義漢。生き残った人々を束ねていくリーダー的存在。

宇和島雅臣(68)演:笹野高史

職業:小説家

 たくさんの生と死を描いてきた初老の作家。名が知られているほどではないが、小さい文学賞をとったことがある。音楽や絵画への造詣も深い。

吾妻伸二(36)演:鈴之助

職業:バイク便ライダー

 健康的で生命力みなぎり、筋肉と体力に絶対的な自信を持つ。面倒見がよく、頼られたいタイプ。

首藤公貴(46)演:滝藤賢一

職業:研究者

 全身全霊、医療に身を捧げるがゆえに誤解を招きやすいが、確固たる自分をもち自信に満ち溢れている。生ける屍の世界に巻き込まれた人々を救うため尽力し、生存者たちの精神的な支えとなる。

[PR]

【もう一つの生き残り集団“駐屯地グループ”】

ジアン(31)演:玄理

職業:研究者

 ワクチン研究のために日本にやってきた。日韓新興感染症対策機構の研究者で、首藤(滝藤賢一)の有能な右腕。避難施設である横須賀駐屯地で、首藤と共に“生ける屍”の研究に尽力している。

桑田陸斗(28)演:浅香航大

職業:自衛官

 一等陸尉。避難施設である横須賀駐屯地で隊員たちを率いる中隊長。職務に忠実で、正義感が強く冷静な判断力を備えている。自分の命に代えても避難民を救おうとする。

沢健太郎(25)演:堀家一希

職業:自衛官

 三等陸尉。忠誠心が厚く、中隊長である桑田の右腕として働く。

葛島俊(26)演:八木拓海

職業:研究者

 研究員でジアンの部下。避難施設である横須賀駐屯地で、首藤と共に“生ける屍”の研究に尽力している。クールだが、仕事に熱い思いを抱いている。

橘勝利(15)演:田中奏生

 避難所で来美(中条あやみ)が出会った兄妹の兄。生意気盛りなイマドキの少年だが、真っ直ぐ正直で正義感が強く、妹思い。妹のために何もできない自分を歯がゆく感じている。

橘愛奈(8)演:新津ちせ

 兄と共に過酷な状況に巻き込まれ、来美に助けられる。来美を心の支えとし、母親のように慕っている。過酷な環境の中でも笑顔を絶やさず、前向きに生きようとしている。

牛込浩二郎(55)演:神保悟志

職業:自衛官

 一等陸佐。避難施設である横須賀駐屯に派遣され、自衛隊のトップとして避難民を守るために働く。自身の役職に対する責任感が強く、国を守る使命を第一に考えている。研究者として駐屯地内で強い求心力をもつ首藤を、疎ましく感じている。

[PR]

【刀集団】

中越美亜(22)演:芳根京子

職業:女優

 世間に名の知れた人気女優。巨大ショッピングモールに一人立て籠もっていたところ響たちと遭遇し、助けを求める。女優として、等身大の女性として、葛藤しながら懸命に生きている。

坪井(30)演:小久保寿人

 大量の刀を所持する「刀集団」を率いるリーダー格の男。冷静で現実的。こざっぱりした見た目とフランクな口ぶりとは裏腹に、圧倒的な恐怖と圧力で響たちを制圧しようとする。ある出来事がきっかけでそれがトラウマとなり、人間の「言葉」を信じることをやめた過去がある。

ハル(29)演:田中道子

 「刀集団」の一人で、常に坪井と行動を共にしている。刀を自由自在に操るクールビューティー。人を人とも思わない恐ろしい女のように見えるが、かつては刀を持ったこともない平凡な女性だった。

御前崎(40)演:宇野祥平

 響らが神奈川県沖にある無人島・猿ノ島で出会う生き残りグループのメンバー。喘息の発作に苦しむ結月を助けるなど高度な医学知識を持つが、ほとんど他人と関わらず世捨て人のように振舞っている。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]