知ってた?「愛の不時着」をもっと楽しむ!トリビアまとめ

愛の不時着

 年末年始でハマる人も続出し、再びNetflixの視聴ランキング1位に返り咲いた韓国ドラマ「愛の不時着」。共演したヒョンビンソン・イェジンの熱愛も発覚した今、また観てみよう、なんて思っているあなたに教えたい、「愛の不時着」トリビアをお届け。(前田かおり)

吹き替え版は、鬼滅のあの人&ルパンの不二子ちゃん

愛の不時着

 昨年末から「愛の不時着」の人気が再び急上昇した理由の一つは、日本語吹き替え版の配信も始まったこと。気になるヒョンビン演じる北朝鮮のエリート軍人リ・ジョンヒョクの声を担当しているのは、現在、空前の大ヒットを続けている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の人気キャラ、煉獄杏寿郎の声を演じている日野聡。煉獄さんもファンの心をわしづかむ名言が多いことから、そんな名言を吐く声で日野演じるジョンヒョクの名ゼリフも聞きもの。ちなみに、ソン・イェジン演じる韓国の財閥令嬢ユン・セリの声は「ルパン三世」シリーズの3代目・峰不二子役などで知られる沢城みゆき

[PR]

主演の二人は現実でもカップルに

愛の不時着
お似合いのカップル! - The Chosunilbo JNS / Imazins via Getty Images

 昨年末に、あっと驚かせたヒョンビンとソン・イェジンの熱愛発覚。2018年の映画『ザ・ネゴシエーション』で初めて共演した際に熱愛がウワサされた二人だったが、ヒョンビン演じる国際犯罪組織のリーダーと、ソン・イェジン演じる警察の交渉人という役どころでの共演で、実は同じ空間でのシーンはほとんどなかった。つまり、本格的な共演は今回が初めて。そう思ってみると、二人の共演シーンのあれこれ、妄想をたくましくして観ずにはいられない……。

ジュモクが夢中になった「天国の階段」って?

愛の不時着
チェ・ジウもサプライズ出演! - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 韓国ドラマオタクの北朝鮮兵士キム・ジュモクが勤務中にこっそり観ていた「天国の階段」。韓国では2003年に放送され、日本でも大ブームを巻き起こした人気ドラマ。幼なじみで恋人同士だった男女が数々の試練に巻き込まれていく。交通事故に記憶喪失、禁断の愛、病魔と、当時、韓国ドラマの定番ともいわれる要素が盛り込まれていた。ヒロインを演じるチェ・ジウが涙を流すほど視聴率が上がるといわれ、約45%の高視聴率を記録し、チェ・ジウは“涙の女王”と呼ばれるまでになり、相手役のクォン・サンウは爆発的な人気を得る。

 そのチェ・ジウは「愛の不時着」の第13話に登場し、ソウルにやって来たジュモクはセリからのサプライズとしてジウ姫との昼食を果たす。ちなみに、ジュモクがそのシーンで着ていた、ウサギのマスコット付きの赤いニット帽と白い毛糸のマフラーは「天国の階段」でクォン・サンウが身に着けていたものをイメージしている。また感激のあまり、ジュモクが涙を隠そうとニット帽を目深にかぶった仕草も「天国の階段」内でのサンウのマネ。

[PR]

まさかの実話がモチーフだった?

愛の不時着

 パラグライダーの事故で38度線を越えて、北朝鮮に不時着してしまった韓国の財閥令嬢と、北朝鮮のエリート軍人の禁じられた恋を描いた「愛の不時着」。これにはモチーフになった実話があった! それは2008年9月、韓国のある女優が仁川(インチョン)の海でボートを楽しんでいたところ、天候が悪化し、北方限界線を越えてしまったという事件。これに脚本家のパク・ジウンが着目したところから、ドラマ化へと発展したという。

ピョ・チスもバイトした、フライドチキン屋は日本にもあった!

愛の不時着
写真はイメージ - Deb Lindsey for the Washington Post / Getty Images

 ドラマの前半、後半と劇中によく出てきたファーストフードのフライドチキン店。特に、ソウルが舞台になって以降、ジョンヒョクの部下たちが店の外で物欲しげに見たり、またひょんなことからピョ・チスはバイトすることにもなった。この店は韓国にあり、それも世界で展開しているチェーン店の「BBQオリーブチキン」。同じNetflixで配信中のイ・ミンホ主演の「ザ・キング:永遠の君主」でも登場している。同店は日本でも笹塚などにあり、味を試してみたかったら、ぜひどうぞ。

[PR]

ジョンヒョクがゲームにはまるシーンのBGM

愛の不時着
Netflixオリジナルシリーズ「アルハンブラ宮殿の思い出」独占配信中

 ソウルに潜入したジョンヒョク。セリの家でパソコンから仇敵チョルガンの情報を探していたはずが、ゲームにはまってしまい、相手が部下のウンドンとは知らずに戦うことに。そのシーンでBGMに流れていたのが「アルハンブラの思い出」。これは、同じくNetflixで配信されているヒョンビン主演の「アルハンブラ宮殿の思い出」へのオマージュ。同作で、ヒョンビンはひょんなことからARゲームの世界に引き込まれてしまう投資会社の代表を演じている。

キム・スヒョン、カメオ出演のワケは?

愛の不時着
Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 ソウルに潜入したジョンヒョクを追って、ソウルに来た彼の部下4人プラス、耳野郎ことマンボク。38度線を越えて初めて入った韓国でブルってる彼らに、声をかけるのが「サイコだけど大丈夫」などの人気俳優キム・スヒョン。ダサい緑色のジャージ姿で登場するが、これは彼が2013年の映画『シークレット・ミッション』で演じたソウルで潜伏中の北朝鮮スパイ、ドングの役そのまま。実は「愛の不時着」の脚本家パク・ジウンとは「星から来たあなた」(2013)、「プロデューサー」(2015)でタッグを組んだことがあり、その縁からオファーを受けたという。

[PR]

まだまだいるぞ、豪華カメオ出演者

愛の不時着
チョン・ギョンホ - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 韓国映画・ドラマ好きなら、あー、どこかで見たことがあるという俳優たちがキム・スヒョン以外にも続々カメオ出演。序盤、セリの熱愛相手として人気スターのチャ・サンウ役で登場したのがチョン・ギョンホ。Netflixでも人気の「賢い医師生活」などで知られる彼は、本作の監督イ・ジョンヒョと「ライフ・オン・マーズ」(2018)などでタッグを組んでいることからの出演。そのほか、ジョンヒョクの婚約者ソ・ダンがジョンヒョクの家に向かうため乗ったタクシー運転手の役に「RUGAL/ルーガル」などのパク・ソンウン。また、ベテラン女優のナ・ヨンヒも第7話でソ・ダンが母親と共に訪れるドレス店の社長役で出ている。

映画『パラサイト』の二人が出演していた!

愛の不時着
The Chosunilbo JNS / Imazins via Getty Images

 2020年アカデミー賞で作品賞など4部門で受賞した映画『パラサイト 半地下の家族』に出演していた演技派俳優が「愛の不時着」で思いも寄らぬ共演を見せている。まず、ジョンヒョクの婚約者ソ・ダンの母で、平壌で百貨店を営み、派手なファッションを身にまとって登場するチャン・ヘジン。『パラサイト』ではソン・ガンホの妻役でガサツなおばちゃんを演じていた女優。もう一人は、ソ・ダンを可愛がる叔父を演じたパク・ミョンフン。『パラサイト』では、家政婦の夫で地下室のあの男を演じている。二人とも、全くそうとはわからぬほどギャップある容貌で、化けっぷりに驚く。

[PR]

ダンとスンジュンはドラマ後に驚きの再共演

愛の不時着
The Chosunilbo JNS / Imazins via Getty Images

 ジョンヒョクの婚約者ソ・ダンを演じたソ・ジヘは2018年、ヒョンビン主演の映画『王宮の夜鬼』に出演。とはいえ、劇中での共演シーンはなかった。ク・スンジュン役のキム・ジョンヒョンとは2016年、「嫉妬の化身 ~恋の嵐は接近中!~」で共演。ただし、ここでは一緒のシーンはなくて、「愛の不時着」が初めて。ちなみに、ソ・ジヘが「愛の不時着」の後に出演した「夕食、一緒に食べませんか?」の第1話にキム・ジョンヒョンが特別出演。役どころは、ジヘ演じるヒロインの長年の恋人で、二股をかけた末に彼女を振るという、ク・スンジュンも真っ青なプレイボーイ役で出演している。

脇役たちと思いがけない共演も…

愛の不時着
ハ・ソクジンとソン・イェジン - Han Myung-Gu / WireImage / Getty Images

 ジョンヒョクの兄ムヒョクを演じたハ・ソクジン。ドラマ「サメ ~愛の黙示録~」(2013)ではソン・イェジンの夫を演じている。そのジョンヒョクとムヒョクの父親を演じたチョン・グクァン、彼は韓国映画、ドラマではおなじみのベテラン俳優で、ヒョンビンが北朝鮮のエリート刑事を演じた『コンフィデンシャル/共助』(2017)では上司役で出演している。

Netflixオリジナルシリーズ「愛の不時着」独占配信中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]