月9ドラマ「イチケイのカラス」キャスト&あらすじ【まとめ】

 竹野内豊が主演する月9ドラマ「イチケイのカラス」(毎週月曜よる9時~フジテレビ系)が4月5日よりスタート。ここでは、本作のあらすじとキャストを紹介する。

あらすじ

 本作は、竹野内が演じる東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官・入間みちおと、彼に振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍を描くリーガルドラマ。みちおは冤罪を生むことの無いよう自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていく異端な刑事裁判官。ひげを生やし、カジュアルな服装でゆるい空気をまとっているが、しがらみや偏見、先入観にとらわれない観察眼と徹底的に調べ上げる探究心を持ち、弁護士団や検察官たちから恐れられている。マイペースで事件を深掘りしていくみちおは元弁護士の経歴があり、裁判官になった背景には過去のとある事件が深く関わっているようで、彼の過去も明らかになっていく。

 原作は浅見理都による同名漫画で、ドラマでは原作者了承のもと大胆にアレンジ。脚本は「絶対零度」シリーズなどの浜田秀哉が手掛け、「コンフィデンスマンJP」シリーズなどの田中亮らが演出を務める。

[PR]

キャラクター&キャスト紹介

▼東京地方裁判所第3支部第1刑事部(イチケイ)のメンバー

入間みちお:竹野内豊
 型破りな刑事裁判官。元弁護士という異色の経歴を持つ。

坂間千鶴:黒木華
 みちおとは真逆タイプの堅物エリート裁判官。

駒沢義男:小日向文世
 イチケイの部長。みちおが師と仰ぐ伝説の裁判官。

石倉文太:新田真剣佑
 みちおら裁判官をサポートする裁判所書記官。人懐っこい性格のムードメーカー。

浜谷澪:桜井ユキ
 姉御肌の裁判所書記官。三つ子の男の子を育てる母でもある。

一ノ瀬糸子:水谷果穂
 物おじしない新人の裁判所事務官。

川添博司:中村梅雀
 首席書記官。自由奔放なみちおにはいつも頭を抱えている。

▼最高裁判所事務総局

日高亜紀:草刈民代
 超エリート判事。みちおの因縁の相手。

▼東京地方検察庁第3支部

井出伊織:山崎育三郎
 イチケイの公判を担当する検察官。正義感の強いクールな中堅検事。

城島怜治:升毅
 主任検事。部下の井出とは息の合った名コンビ。

(C) フジテレビ

(編集部・小松芙未)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]