映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』あらすじ・映像など最新情報【まとめ】

 堀越耕平の人気コミックを原作とするアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が、8月6日に公開される。ここでは、本作の最新情報をまとめて紹介する。(編集部・吉田唯)

オリジナルコスチュームがカッコいい!劇場版第3弾の初ビジュアル

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション

 劇場版第3弾の初ビジュアルには、原作・アニメでも登場していないオリジナルコスチュームに身を包んだ緑谷出久(以下、デク)と、クラスメイトの爆豪勝己&轟焦凍の姿が。オリジナルコスチュームは、黒をベースにしたカッコいいデザイン。また、中央には「HE WILL MEET “THE THREE MUSKETEERS”.」という意味深なコピーも添えられている。

[PR]

原作者・堀越耕平の直筆イラスト&コメント!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション

 公開決定とともに、今作でも原作者の堀越が総監修・キャラクター原案を務めることが明らかに。あわせて、堀越の直筆イラストとコメントも発表された。

【堀越耕平コメント】
映画第3弾をやってもらえる運びとなりました!デクたちを応援し続けてくれてありがとうございます!
第2弾発表の時に「もう映画は無いでしょう」的なコメントを出していたのですが、ありました。多くの方に支えられております。もうどの方角にも足を向けて寝られないので逆立ちで寝るしかない。

デクが指名手配される!?あらすじ&特報映像

 今回の敵は、世代を経るごとに深く混ざりあった“個性”が人類史を終焉に導くという思想(個性終末論)を掲げる謎の集団・ヒューマライズ。“個性”を病と称する彼らは、世界中の“個性”保持者を殲滅しようと、強制的に“個性”を暴走させて崩壊に導く爆弾・個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)を世界各国に仕掛ける。

 そんな彼らから人々を救うため、全世界のプロヒーローとインターン中の雄英高校ヒーロー科が招集され、世界選抜ヒーローチームを結成。各地で爆弾を回収していく。エンデヴァー事務所でインターン中だったデク・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国・オセオンで任務にあたることに。ところが、作戦行動中とある事件に巻き込まれたデクが、全国指名手配されるというまさかの事態が発生。そんななか、ヒューマライズからの犯行声明が全世界に届く。「タイムリミットは今から2時間」ーーヒロアカ史上最大の危機が彼らに襲い掛かる。

[PR]

エンデヴァー&ホークスの姿も!新ビジュアル

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション

 新コスチューム“ステルススーツ”を身に着け、ヘリから夜の空へと飛び出したデク・爆豪・轟の姿を描いた新ビジュアルも公開された。3人だけでなく、現NO.1プロヒーローのエンデヴァーとNO.2のホークスの姿もあり、プロヒーローたちと雄英高校ヒーロー科の面々が力を合わせていくことがうかがえる。

(C) 2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C) 堀越耕平/集英社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]