進化型ゾンビVS.傭兵集団!Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』キャスト【まとめ】

 映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』『300 <スリーハンドレッド>』などで知られるザック・スナイダー監督の最新作『アーミー・オブ・ザ・デッド』。崩壊したラスベガスを舞台に、クセ者揃いの傭兵集団と進化型ゾンビ軍団が壮絶なバトルを繰り広げる本作のキャストをまとめて紹介する。(編集部・倉本拓弥)

あらすじ

 ゾンビの大量発生によって世界中が大混乱に見舞われる中、隔離地帯となったラスベガス。ある金庫に膨大な金品が眠っているのを知った男は、傭兵軍団を結成して強奪計画をスタートさせる。くせ者ばかりの傭兵部隊が荒廃したラスベガスに侵入して金庫へと近づくが、屈強な肉体と高い知能を併せ持つ首領ゾンビ“ゼウス”率いる進化型ゾンビが次々と襲いかかる。

[PR]

登場人物/キャスト

スコット・ウォード(演:デイヴ・バウティスタ

AOTD

ゾンビ大戦の英雄として名誉勲章も受章した、最強のゾンビキラー。最大の目的は娘・ケイトとの関係を修復すること。ゾンビとの死闘の後は静かに暮らしていたが、カジノオーナーの依頼をきっかけに、かつての同士たちを召集。傭兵集団のリーダーとして、ゾンビだらけのラスベガスに侵入する。

ケイト・ウォード(演:エラ・パーネル

AOTD

疎遠になっているスコットの娘。難民キャンプとその周辺地域で、感染が疑われる人々を助けるボランティアとして活動中。あることをきっかけに、スコットら傭兵集団と行動を共にする。

ブライ・タナカ (演:真田広之

AOTD

自らの名を冠したカジノの金庫を破らせるために、スコット・ウォードと傭兵チームを雇った億万長者のカジノオーナー。その素性は謎に包まれている。

マリア・クルス (演:アナ・デ・ラ・レゲラ

AOTD

クールなメカニック兼会社経営者。最初のゾンビ大戦で、スコットのタコス販売トラックを、ド派手なゾンビ殺戮用マシンに改造した。スコットとは強い信頼関係を構築している。

リリー (演:ノラ・アルネゼデール

AOTD

ラスベガスに出入りする道を知り尽くしている女性。彼女が専門とするのは、難民キャンプで生き抜くために必要な現金や必需品を手に入れようとする人々を、隔離エリアへと導き入れること。

ディーター (演:マティアス・シュヴァイクホファー

AOTD

「伝説の金庫を破る機会が得られるならば」という理由で作戦に参加した、ちょっと変わり者だが優秀なドイツ人の金庫破り。

ヴァンデルローエ(演:オマリ・ハードウィック

AOTD

ゾンビ大戦が勃発する前は哲学を専攻する大学院生だった男性。ジョーゼフ・キャンベルを暗唱することもできる、筋金入りのゾンビキラー。

マイキー・グーズマン(演:ラウル・カスティーヨ

AOTD

ゾンビを殺すためのトリックショットを得意とする、ニヒルなテイストの大人気YouTuber。

チェンバーズ(演:サマンサ・ウィン

AOTD

グーズマンへの忠誠心から作戦に参加した彼の友人。物事を瞬時に理解する能力と、鋭い観察眼を持った女性。

マリアンヌ・ピーターズ(演:ティグ・ノタロ

AOTD

報酬のためだけに作戦に参加した、皮肉屋のヘリコプターパイロット。

バート・カミングス(演:テオ・ロッシ

AOTD

難民の置かれた困難な状況をさらに悪くすることに喜びを見出す、マッカラン難民キャンプの残酷な警備員。

Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』5月21日(金)より独占配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]