世界が熱狂!正体隠した大スターの歌バトル番組が日本上陸

ザ・マスクド・シンガー

 各界のスターたちがコスチュームで正体を隠し、圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで競い合う音楽ライブエンターテインメント番組「ザ・マスクド・シンガー」。世界50か国で放送されている大ヒット番組の日本版がついに制作され、9月3日より Amazon Prime Video で独占配信されます。「ザ・マスクド・シンガー」の何がここまで世界を熱狂させているのか? そして満を持して制作される日本版は何がスゴいのか? その魅力に迫ります。(編集部・市川遥)

世界50か国で現地制作!アメリカではシーズン6の制作も決定

ザ・マスクド・シンガー

 番組の原型は、韓国で2015年から放送されている「ミステリー音楽ショー:覆面歌王」。2019年にエンタメ大国アメリカでリメイクされると、総合エンターテインメント番組として大幅に進化。放送されるや全米トップの視聴率を獲得し、今、最もアツいリアリティー/バトル番組と称されるまでになりました。

 さらに抜群のエンタメ性とクオリティーの高さから、エミー賞、全米製作者組合賞、MTVムービー&TVアワード、キッズ・チョイス・アワード、衣装デザイナー組合賞などそうそうたる賞に続々ノミネート。アメリカではその大成功を受けて早くもシーズン6の制作が決まっているほか、世界50か国で現地版が制作されるなど、「ザ・マスクド・シンガー」は今や言わずと知れた大ヒットコンテンツとなっているのです。

 番組の内容は簡単に言えば、正体を隠したスターたちが歌唱パフォーマンスを披露し、し烈なトーナメントを勝ち上がっていくというものです。芸能界、スポーツ界、文化界など各界から集められた大スター12人が動物をはじめとしたクリエイティブな造形のマスクで顔を隠し、審査員となるパネリストと観客たちを前に、歌唱力とステージパフォーマンスの実力だけで競い合うのです。披露するのは誰もが知る名曲の数々で、ダンサーを引き連れた激しいパフォーマンスから圧倒的な歌唱力で聞かせる幻想的なステージまで超ハイクオリティー! これまで披露することのなかった圧巻の歌声を響かせたり、イメージを覆すような楽曲を歌いこなしたり、大スターたちのここでしか見られない姿に対する衝撃も、世界の視聴者を魅了してきた理由の一つです。

大スターの超絶パフォーマンス+推理要素も!新感覚の音楽番組

 12人の出場者たちはマスクで顔を隠しているとあって、彼らの正体をパネリストたちと共に推理していく楽しさも本番組ならではのもの。歌声とパフォーマンスに加え、回を重ねるごとに少しずつ明かされるクルービデオ(ヒント映像)を参考にして、パフォーマーたちの正体にいち早く気付くことができるのか……? そして毎週、対戦に敗れたパフォーマーはその場でマスクを脱いで正体を明かすのがルール。その意外な素顔に驚かされるとともに、勝ち残ったパフォーマーの正体は誰なのか、さらには一体誰が12人の頂点に立つベストシンガーに選ばれるのか、次回がどんどん待ちきれなくなる仕掛けです。

 アメリカ版では、ドラマ「フルハウス」のボブ・サゲット、映画『ワイルド・スピード』シリーズのタイリース・ギブソン、『SING/シング』のトリー・ケリーバックストリート・ボーイズニック・カーターマイケル・ジャクソンの姉ラトーヤ・ジャクソン、フィギュアスケーターのジョニー・ウィアーをはじめとした各界のスターたちが超絶パフォーマンスを披露してTwitterでバズりまくり。スターたちの再評価にもつながるなど、社会的なインパクトを残しています。

国内最高クラスのキャスト&スタッフが集結した日本版

ザ・マスクド・シンガー

 世界を熱狂させてきたそんな「ザ・マスクド・シンガー」の日本版は、初めてネット配信専用の Amazon Original 番組として力を入れて制作され、キャスト&スタッフにも国内最高クラスの面々が集結しています。珠玉のステージを披露する12名のパフォーマーには誰もが知る有名人たちが選ばれているほか、番組MCには俳優の大泉洋が就任。パフォーマーを推理するパネリストには、ギタリスト・俳優のMIYAVI、モデル・俳優の水原希子、芸人の枠を超えてマルチに活躍しているバカリズム、世界的な人気を誇るテクノポップユニット・Perfumeと豪華メンバーがずらり! Perfumeの約1年ぶりとなる新曲「ポリゴンウェイヴ」は、番組のテーマソングにも決定しています。

 日本版でパフォーマーとして参加する有名人たちは、妥協のないライブパフォーマンスを実現するべく、全員が撮影に先立って決勝までの全曲(6曲)を選び、歌とダンスのトレーニングを積むことが要求されています。そのため、設けられた準備期間は半年という異例の長さ! 彼らがスタッフと共に汗をかきながら入念にリハーサルを行う姿は真剣そのもので、敗退すれば徹底的に準備してきた次回以降のパフォーマンスを披露できないとあって、バックステージでは負けて涙を見せながら悔しがっているパフォーマーたちも多かったそう。そんな点からも日本版の本気度がうかがえるはずです。

 また、美術や演出のスタッフに地上波テレビの第一線で活躍してきた最高の人材を配しただけでなく、アメリカ、オーストラリア、シンガポールなど海外のスタッフとリモートで連携しながら制作を進めたことで、エグゼクティブ・プロデューサーの前原篤は「グローバル基準の視聴者の心を打つような作品に仕上がっています」と自信をのぞかせます。リハーサルや照明のセッティングにも数日かけるなど一つの工程にかける時間と手間が全く違うといい、一発勝負の華麗なライブパフォーマンスをあらゆる角度からとらえるべく、実に15台のカメラが設置されています。こうして満を持して制作された「ザ・マスクド・シンガー」日本版。感動、興奮、驚きが詰まったこの全く新しい音楽エンタメ番組がこの秋、日本でも旋風を巻き起こすことは必至でしょう。

「ザ・マスクド・シンガー」は9月3日より Amazon Prime Video で配信開始(全9話)初回3話以降は毎週金曜に配信予定

■Amazon Prime Video について
Amazon Prime Video は、映画からドラマ、バラエティ、アニメなどのテレビ番組まで、豊富な作品を配信中。月額500円でプライム会員になれば、自宅でも外出先でも、スマートフォン、タブレット、Smart TV、パソコンなど様々なデバイスで好きな作品を視聴できます。Amazon Prime Video はこちら

(c) 2021 Amazon Content Services LLC

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]