ADVERTISEMENT

『フレンチ・ディスパッチ』キャラクター&あらすじ【まとめ】

 ウェス・アンダーソン監督の映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』(1月28日公開)に登場するキャラクターたちとあらすじを紹介する。アンダーソン監督の長編10作目を記念すべく、豪華なキャスト陣が顔をそろえている。(編集部・香取亜希)

あらすじ

 20世紀フランスの架空の街にある「フレンチ・ディスパッチ」誌の編集部で、一癖も二癖もある才能豊かな編集者たちが、急死した編集長の追悼号を作るために奮闘する。

ADVERTISEMENT

アーサー・ハウイッツァー・Jr

フレンチ・ディスパッチ

演:ビル・マーレイ
「泣かない」がモットーだが実は人情家の編集長。

J・K・L・ベレンセン

フレンチ・ディスパッチ

演:ティルダ・スウィントン
美術界の表も裏も知り尽くした批評家。

ルシンダ・クレメンツ

フレンチ・ディスパッチ

演:フランシス・マクドーマンド
私生活に秘密を抱えた高潔なジャーナリスト。

ローバック・ライト

フレンチ・ディスパッチ

演:ジェフリー・ライト
食を愛する祖国を追われた孤独な記者。

ADVERTISEMENT

ルブサン・サゼラック

フレンチ・ディスパッチ

演:オーウェン・ウィルソン
編集長お気に入りの無鉄砲な記者。

モーゼス・ローゼンターラー

フレンチ・ディスパッチ

演:ベニチオ・デル・トロ
服役中の凶悪犯にして天才画家。

ジュリアン・カダージオ

フレンチ・ディスパッチ

演:エイドリアン・ブロディ
商売上手だが画家に振り回される美術商。

シモーヌ

フレンチ・ディスパッチ

演:レア・セドゥ
数奇な過去を持つ看守で画家のミューズ。

ゼフィレッリ・B

フレンチ・ディスパッチ

演:ティモシー・シャラメ
カリスマ性を放つが女子には弱い学生運動のリーダー。

ADVERTISEMENT

ジュリエット

演:リナ・クードリ
学生運動グループの気の強い会計係。

アンニュイ警察署長

フレンチ・ディスパッチ

演:マチュー・アマルリック
一人息子をこよなく愛するシングルファーザーで美食家。

ネスカフィエ

フレンチ・ディスパッチ

演:スティーヴン・パーク
署長お抱えの伝説の“警察料理シェフ”。

ジョー

フレンチ・ディスパッチ

演:エドワード・ノートン
元音楽家で今はギャングのボスの運転手。

ショーガール

フレンチ・ディスパッチ

演:シアーシャ・ローナン
ギャングのボスに雇われるショーガール。

 このほかにも、トークショー司会者にリーヴ・シュレイバー、コピー・エディターにエリザベス・モス、会計士アバカスにウィレム・デフォー、ナレーションにアンジェリカ・ヒューストンなど、大物たちが多数参加している。

(C) 2021 20th Century Studios. All rights reserved.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT