ADVERTISEMENT

『ミニオンズ フィーバー』吹き替え声優は?キャストまとめ

 7月15日より公開される『ミニオンズ フィーバー』の日本語吹き替えを務める声優陣を、本人たちのコメントと共に紹介する。(今井優)

笑福亭鶴瓶(少年グルー役)

 僕は毎回の一回一回が初回のような感じで、いまだに馴染んでいる気がしなくて、本編を観てやっと実感しています。他のキャストの方がすごく上手なのですぐアフレコが終わるんですが、僕はいつも時間がかかるんですよね。道端で子どもにグルーやってほしいと声かけてもらえて、グルーをその場でやってあげると「顔が違う!」と言われてしまいますが(笑)、そこまでグルーが浸透しているのがうれしいですね。

市村正親(ワイルド・ナックルズ役)

 ミニオンという名作に声の出演が決まった時は僕自身驚きましたが、何よりも息子たちが『ミニオン(の最新作に)出るんだ! うれしい! 楽しみ!』と喜んでくれたことが僕にとっての一番の喜びでした。

 (ワイルド・ナックルズの)キャラクターを見て風ぼうが僕に似ているなと思いました。筋骨隆々というよりは華奢な感じで、僕の親父に似ていて。親父に似ているっていうことは、せがれは僕ですから(似ているなと思いました)。それに最近、親分肌のような役柄も多いので親しみやすく、演じることが出来ました。仲間を大切にするというのが、ワイルド・ナックルズの根底にあるテーマです。グルーとミニオンたちの理念に通じるところがあるのかもしれませんね。僕はまもなく俳優生活が50年になるんですけども、やはり50年やってきた俳優としての重みというか、自然と身についている部分はワイルド・ナックルズと似ている部分があるかなと思います。そして彼のユーモアなセンスも、僕も多少は兼ね備えているんじゃないかなという気がしています。正反対な部分はあまり悪いことをしたくないところですかね。彼はグルーが憧れる悪党ですが、僕はやっぱり憧れられる俳優でいたいなと(笑)。

ADVERTISEMENT

尾野真千子(ベル・ボトム役)

 お話しを頂いたときは本当にうれしかったです。普段、女優をやっていて、このような機会にめぐり合えないのですが、(いつもと)違う新たな自分を見ることができるかもしれないと様々な希望を感じました。一番うれしかったのは、私の親族、姉妹やその子どもに絶対に喜んでもらえるだろうと思って、本当に鳥肌が立つほどうれしくて、今回絶対頑張ろうと思いました。

 監督からビートを刻むような発声とセリフの言い回し、いつも踊っているようだけど気の強い、そんなセリフを聴かせてくださいとご注文がありまして。でも私の中にはビートとか踊っているようなものがなかなか見つからず苦労しまして、動きながらセリフを言ったりしました(笑)。人を見下すようなセリフが結構多いので、普通の立ち方でしゃべっていると、声が上からにならない(高圧的にならない)ような気がして、これは気持ちからだなと思って。その辺にあった椅子を持ち出し、乗って、結構高い位置から「ヘイ、ベイビー!」と演じてみたら、「いいんじゃない!?」とお褒めをいただいたので、「これだ!」と思ってお立ち台を貫きました。

渡辺直美(マスター・チャウ役)

 めちゃくちゃうれしいですね。まさかミニオンの世界に入れると思ってなかったのでテンションが超ブチ上りました!本当に大好きで、実はミニオングッズが家にあるんですよ。ですから、すごく嬉しかったですし、光栄でしたし、ミニオンたちを助ける素敵な役ということでさらにうれしかったです。

 マスター・チャウは普段はみなさんの身体をほぐす針灸師ですが、実はカンフー・マスターという違う一面があるカッコいい女性です。かなり強くて、優しそうな見た目ですが、いざというときのカッコよさがハンパないキャラクターです。注目して欲しいところは動きや言葉ですね。こんなことが言える大人になりたいと思いました。本当に自分で言いながら勇気をもらったし、子どもたちだけじゃなくて大人も結構グッとくる言葉を、マスター・チャウが言ってくれるので。やる気がみなぎるし、彼女の教え方の中に素敵な言葉が入っているのが見どころですね。

ADVERTISEMENT

田中真弓(ヌン・チャック役)

ハッチャメチャなキャラクターだらけで
魅力的なミニオンズ最新作に初参加、超うれしかったです(ハート)
長い声優生活の中でなかなか演ってない悪役というのもうれしかったです。
それも「ヌン・チャック」という名前の円熟味のある女性(中年)役は、
私にピッタリ(笑)とっても楽しかったです!
乞うご期待!! ぜひご覧ください(ハート)

速水奨(スべンジャンス役)

ミニオンズ、僕のマネージャーが大ファンで、その影響を受けて、
好きになりました。ミニオンズって、初めは集合体だと思っていたんですが、
見れば見る程、個性豊かな、愛らしい存在ですよね。
そんな作品に参加出来て幸せです。

大塚明夫(ジャン・クロード役)

そこまで大きな見せ場もないのでコメントするのは気恥ずかしいのですが、
広い世代に愛されている作品に参加させていただき光栄です。
夏休みに家族でお友達で、ぜひお楽しみください。

ADVERTISEMENT

立木文彦(ストロング・ホールド役)

職業、悪党!
ヴィシャス・シックスのメンバー
口数少なめ、体の割には機敏
名前の通り、その腕っぷしを生かし大活躍!? してます。
大好きなミニオンズ映画
ミニオングルーと思いっきり絡まさせてもらいました。
退屈など無縁のノンストップアクションムービーです!
内容はミニではなく、スケールアップの今作を、
ぜひBIGなスクリーンでお楽しみあれー!

そのほかの声優陣

宮野真守(バイカー役)
鈴木拡樹(ワイルド・ナックルズの子分役)
LiSA(ミニオンたちが空港のチケットカウンターで出会う、グランドスタッフ役)

※コメントは公式発表のリリースより抜粋

(C) 2020 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT