ADVERTISEMENT

『アバター2』はどうなる?登場キャラクターを一挙紹介!

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

 全世界歴代興行収入第1位に輝く映画『アバター』(2009)の続編アバター:ウェイ・オブ・ウォーターが12月16日より公開される。ここでは本作に登場する主要キャラクターたちを一挙に紹介したい。

ジェイク・サリー

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:サム・ワーシントン

前作では人間とナヴィのDNAをかけ合わせた肉体“アバター”に意識を移し、パンドラの星を調査するミッションを受ける。やがて、神秘的な世界に魅了され、ナヴィたちと共に人類の侵略に立ち向かうことで、パンドラの一員となった。本作では、妻のネイティリとの間に家族が増え、子供たちと共に暮らしている。

ADVERTISEMENT

ネイティリ

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:ゾーイ・サルダナ

ジェイクを支える妻。前作に引き続き、ジェイクと共に一族をけん引する。

ネテヤム

演:ジェイミー・フラタース

ジェイク一家の長男。幼い弟たちを守るため、そして一族の次期リーダーとなるために成長していく。

ロアク

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:ブリテン・ダルトン

ジェイク一家の次男。未知なる海の生物と積極的にコミュニケーションをとる様子が描かれている一方で、「よそ者なんか眼中にない」と他の部族と対立するなど問題児な一面も。

キリ

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:シガーニー・ウィーヴァー

ジェイク一家の養子で、物語の鍵を握る少女。前作でグレース博士役だったシガーニーが演じており、キャラクター同士の関係性が気になるところ。

ADVERTISEMENT

スパイダー

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:ジャック・チャンピオン

ジェイク一家の養子で、人間の子。勝気な性格。

トゥク

演:トリニティ・ブリス

ジェイク一家の末っ子。大胆でいたずら好き。

トノワリ

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:クリフ・カーティス

パンドラに再び人類が現れ、神聖な森を追われたジェイク一家が助けを求める海の部族の長。

ロナル

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:ケイト・ウィンスレット

トノワリの妻で、共に一族を守る。

アオヌング

演:フィリップ・ジョルジョ

トノワリ一家の長男。

ツィレヤ

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:ベイリー・バス

トノワリ一家の長女。ロアクとの部族の垣根を超えた恋の行方にも注目。

ADVERTISEMENT

クオリッチ

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター

演:スティーヴン・ラング

ジェイクの元上官。前作のラストで致命傷を負い、命を落としたはずが、なぜかアバターのボディーを手に入れ、ナヴィたちの前に再び立ちはだかる。

(C) 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT