ADVERTISEMENT

『映画 イチケイのカラス』はどんな内容?情報まとめ

『映画 イチケイのカラス』

 東京地方裁判所第3支部第1刑事部、通称・イチケイを舞台に、破天荒な刑事裁判官や書記官たちの奮闘を描いたリーガルドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)を映画化した『映画 イチケイのカラス』が2023年1月13日より公開される。(編集部・近藤孝一)

「イチケイのカラス」とは?

黒木華
黒木華ふんする坂間千鶴

 浅見理都による同名人気コミックを原作とした、刑事裁判官を主人公として描く民放初の連続ドラマ「イチケイのカラス」(2021年4月5日~6月14日フジテレビ系放送)。脚本は映画『プラチナデータ』や「絶対零度」シリーズなどの浜田秀哉が手掛け、映画『コンフィデンスマンJP』シリーズなどの田中亮らが演出を務めた。

 舞台は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(イチケイ)。そこで竹野内豊演じる自由奔放で型破りな刑事裁判官・入間(いるま)みちおが、イチケイメンバーの面々を振り回しながらも真実をつかもうと奔走する。パートナーとして、みちおとは真逆の堅物のエリート裁判官・坂間千鶴(さかま・ちづる)を黒木華が演じた。実は原作では、この入間みちおは主人公ではなく、メガネをかけた小太りな中年裁判官として描かれているが、原作者の了承のもと、ひげを生やし、服装はカジュアルというアレンジを施した。

ADVERTISEMENT

自由奔放なクセ者裁判官・入間みちお

竹野内豊
竹野内豊演じる入間みちお

 みちおの行動はほかの刑事裁判官とは一味も二味も違う。冤罪(えんざい)を引き起こすことの無いよう、しがらみや先入観にとらわれない異端な裁判官。普通の裁判官が行わない「職権を発動します!」という号令と共に権限を連発し、自ら捜査・現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていく。その予測できない行動は、弁護士団や検察官からある意味恐れられている。

 また、元弁護士という異色な経歴の持ち主で、過去のとある事件により裁判官になったとのことだ。その真相は徐々に明らかになっていく。

みちおに翻弄されるおなじみのキャスト

小日向文世と桜井ユキ
駒沢義男役の小日向文世と浜谷澪役の桜井ユキ

 『映画 イチケイのカラス』では、みちおがイチケイを去ってから2年後が描かれる。岡山の長閑な町に異動したみちおが扱うことになったのは、ある主婦が防衛大臣・鵜城英二を襲おうと引き起こした傷害事件。一方、坂間は、裁判官は必ず他職を2年経験しなくてはならないという慣習から弁護士になり、くしくも配属先はみちおの隣町に。そこで出会った人々の悩みに寄り添う人権派弁護士・月本信吾と新たにバディを組み、誠実な人柄の月本に、次第に心引かれ始める。そんな中、町を支える地元の大企業に疑惑が浮かび上がり、全く関連性のない2つの事件に隠されたある真実が明らかになっていく。

 ドラマに続いて、竹野内、黒木と共に脇を固めるのは、みちおを温かく見守り、坂間をさとし導いてくれるイチケイの部長裁判官・駒沢義男に小日向文世、みちおのお目付け役で正義感の強い検事・井出伊織に山崎育三郎、冷静に物事を捉える姉御肌の書記官・浜谷澪に桜井ユキ、イチケイの元事務官で井出の妻となった・一ノ瀬糸子に水谷果穂などとおなじみの顔がそろう。また監督は田中亮、脚本は浜田秀哉がドラマから続投する。

ADVERTISEMENT

みちおの敵役&坂間の新たなバディらの配役も判明!

斎藤工
坂間千鶴の新たなバディ月本信吾役の斎藤工

 新キャストとして、元乃木坂46の西野七瀬柄本時生が出演することが発表された。みちおの新たな勤務先である岡山地方裁判所秋名支部の右陪席で、みちおに抵抗する裁判官・土井潤に柄本。同じく岡山地方裁判所秋名支部で働く左陪席で、理路整然とした語り口が持ち味の成績優秀な裁判官・赤城公子に西野がふんする。

 加えて、向井理が、みちおが担当する主婦による傷害事件の当事者の防衛大臣・鵜城を演じ、国家権力を盾に、みちおの最大の敵として立ちはだかる。また坂間のバディであり、駒沢部長とは司法修習時代の教官と生徒という関係の人権派弁護士・月本を斎藤工が演じる。

スペシャルドラマ&スピンオフも控える

北村一輝、中村アン、堀田真由
「イチケイのカラス スペシャル」に出演する北村一輝、中村アン、堀田真由ら

 映画公開に先駆けて、山崎育三郎主演のスピンオフドラマ「イチケイのカラス~井出伊織、愛の記録~」(2023年1月9日(月)24時55分スタート、5夜連続:関東ローカル、FNS系列各局は別途放送)、土曜プレミアム・映画公開記念「イチケイのカラス スペシャル」(2023年1月14日(土)21時~23時10分、フジテレビ)が放送される。

 「イチケイのカラス~井出伊織、愛の記録~」では、みちおが熊本に転勤になった2年後の山崎がふんする検事・井出の仕事に恋に奔走する姿が描かれる。主演の山崎のほか、竹野内、桜井、水谷、西野、柄本、立木文彦らが登場する。

 また「イチケイのカラス スペシャル」では、みちおが担当する“熊本・ヤンキーの決闘”と、駒沢部長が担当する“東京・大企業の代理お家騒動”という大きく異なる2つの事件の真相を追う。今回のスペシャルドラマは映画ともリンクした内容となっており、斎藤、西野、向井も登場するほか、北村一輝中村アン堀田真由吉沢悠高橋優斗HiHi JetsジャニーズJr.)、宮世琉弥渡邉美穂嘉島陸戸塚純貴らスペシャルゲストの出演も楽しみだ。

(C) 浅見理都/講談社 (C) 2023 フジテレビジョン 東宝 研音 講談社 FNS27社

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
ADVERTISEMENT

おすすめ映画

ADVERTISEMENT

人気の記事

ADVERTISEMENT

おすすめ動画

ADVERTISEMENT

最新の映画短評

ADVERTISEMENT