シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

がん闘病中の小林麻央、痛みは心が折れる…放射線治療を再開

がん闘病中の小林麻央、痛みは心が折れる…放射線治療を再開
放射線治療を再開する予定の小林麻央(2014年撮影)

 乳がんで闘病中のアナウンサー小林麻央(34)が6日に更新したブログで、放射線治療を再開する予定であることを明かした。

 「痛み止め様」と題した更新で小林は「痛み止めの量を増やしてもまた痛みが増してきたり、痛みは心折れますね」と素直な気持ちを吐露。信頼する医師のアドバイスを受けながら「コントロールができているときはとても穏やかな気持ちでいられることも分かっているので、安定するまで、もう少し踏ん張りです」と心境を明かした。

 そのうえで、昨年12月に終了を報告していた放射線治療について、「これから、痛みのある部位だけに放射線をあて、痛みの軽減も期待します」と報告。「私の決断が遅かったため、まだ始められないので、今は、首を長くして待っているところです」と明かしながら、「私よりずーっと痛かったり苦しく このブログを読んで下さっている方が少しでも心和らぐ瞬間がありますように」と気丈につづっている。

 小林は先日の更新でインタビューを受けたことを告白。その模様は9日に日本テレビ系で放送される歌舞伎俳優の夫・市川海老蔵の密着番組「市川海老蔵に、ござりまする」(22:00~23:30)内で放送されると告知している。(西村重人)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2017年
  3. 1月
  4. 7日
  5. がん闘病中の小林麻央、痛みは心が折れる…放射線治療を再開