シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

ファスベンダー自ら提案!恋人アリシアとのリスクを背負ったラブラブシーン秘話

ファスベンダー自ら提案!恋人アリシアとのリスクを背負ったラブラブシーン秘話
この自然な笑顔にキュンキュン…アリシア&ファスベンダー - (C) 2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

 マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルが交際するきっかけとなった新作映画『光をくれた人』から、2人が撮影中からいかに愛し合っていたかを証明するエピソードが明らかになった。

 『ブルーバレンタイン』で大絶賛されたデレク・シアンフランス監督が、世界的ベストセラー「海を照らす光」を映画化した本作は、過ちと知りながらも他人の子供を自分の娘として育てようとする灯台守の夫婦の愛と葛藤の日々を描く。そんな本作の見どころの一つは、ファスベンダーとアリシア演じる夫婦、トム&イザベルの幸せいっぱいなラブラブシーンの数々だ。

画像テキスト
もはや2人だけの世界 - (C) 2016 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC

 今回、明らかになったのは、イザベルがトムのヒゲを剃るシーンにまつわる秘話。もともと、同シーンは脚本になかったものの、“好きな人のために自分を変える”という愛の証を表現する一コマとして、ファスベンダーが「トムにヒゲを生やして、イザベルに剃らせたらどうだ」とそのシーンを提案したそう。「最高のアイデア」と監督も賛同したが、ケガを負わせてしまうリスクがあるため、撮影で俳優に対して刃物を使うことは通常なく、スタジオ側は難色を示したという。

 スタジオ側は「事前にスタッフにヒゲを剃らせて、撮影時はシェイビングクリームをつけて剃るふりをすればいい」と案をあげるも、監督がアリシアに「自分で(ファスベンダーのヒゲを)剃ることに抵抗はない?」と尋ねたところ、アリシアは「大丈夫だと思う、マイケルに聞いて」と答え、ファスベンダーも「問題ない」と断言したそう。この2人の信頼関係により、文字通り“顔”に刃物を向け、向けられるリスクをお互いが背負い、代役などではなく、アリシアがファスベンダーのヒゲを本当に剃っている。実際にパートナーである2人だからこそ、撮影することができたリアルなシーンと言えるだろう。本作には同シーンのほかにも、2人の愛の深さを実感できるシーンが満載となっている。(編集部・石神恵美子)

映画『光をくれた人』は3月31日TOHOシネマズシャンテほか全国公開


» 動画の詳細

【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2017年
  3. 2月
  4. 17日
  5. ファスベンダー自ら提案!恋人アリシアとのリスクを背負ったラブラブシーン秘話